ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

2010年5月11日
新感線☆RX
薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive
梅田芸術劇場



観に行ってきましたー。
F1040503.jpg
00002_convert_20131016185244.png


とにかく、天海さんがかっこよかったです。

歌もダンスも。
ただ立っているだけでも美しい。
動けばさらに美しい・・・

両手を広げただけでもカッコイイ。
惚れ惚れしながら、見入っていました。


全体的な感じとしては・・・

(気を悪くされたらすみません。)






ちょっと物足りなさというか、うーん・・と思う

ところがありました。

一幕の途中で、間延びしてる感がして飽きるというか。
ストーリーも、単純な割には最後のオチがよくわからずだったり。
あぁ毒舌

毒舌ついでに全てぶちまけちゃえ!

セットもどうかと思ったー。
オープニングまではかっこいいなぁ~と思っていた、LED。
まさかまさか、宮殿とか全てのセットが映像とは思わなかった。
新感線といえば、セットもかっこよいのに!!
映像となればチープな感じがしちゃった。
ちょっとがっかりでした。

衣装は豪華でした~
キラキラしていて、豪華絢爛。
舞踏会の雰囲気もとてもよく出ていました。



あと、役者さんは・・・

神田沙也加ちゃんが可愛くってお人形さんみたいでもう・・
歌も上手いし可愛いしなのに。
もうちょっと出番とか話に入っていればいいのになぁと思いました。
もったいないー!
歌ってたら、お母さまソックリだな~と思った。
華やかで可愛らしくて、とにかくかわいかった!

浦井健治さん。
いい!とにかくいい!!
くどさとか、ウザい感じがとにかくよかったです!
歌がまた素晴らしい~
天海さんとのハモリは最高にかっこよかった!

山本太郎さん。
き、気づかなかった・・
二幕の中盤くらいからは、いちいちのあの感じも面白かったけれど
いまいちよくわからない位置の役でもったいなかったなー。

藤木孝さん。
すごいなー
独特の雰囲気があって、いや~な悪役をいやらしくなく演じてらして。
もうちょっと歌うシーンが多いのかと期待していたんだけど・・

森奈みはるさん。
みざるさん。
いやはや・・素敵でしたぁ~
エリザベット、本当にお似合いで素晴らしかった。
歌ももちろんですが、一生懸命で素直で誠実なエリザベット。
天海さんとのシーンは見どころたっぷりで、
お二人の歌も素敵だったな~
宝塚ってこうなんだろうな~と思いました。


劇団員。
じゅんさん。
もったいない感じがしました。
もっとじゅんさんを!うーむ・・
仕方ないのかもしれないけれど、五右衛門ロックと同じような役だし。
もう、スーザンボエルにしか見えなかったけど。
じゅんさんを!もっとじゅんさんをー!!

聖子さん。
いやはや、聖子さんはやはり素晴らしい。
悪っぷりがもうカッコイイし、すこーんとすっぱり悪。(意味不明でごめん)
声がかっこよかったです。

粟根さん。
ふむふむ、粟根さんも安心していつもの感じの役。
たまには、野獣郎のときのような役もしてほしいな~
みざるさんとの夫婦もいい感じでした。

そして古田さん。
やっぱ古田さんはすごいな~と思う。
突っ込んだりボケたりしながらも、どっかと物語の中心には自然にいる。
目立ってはいないんだけど、気づいたら真ん中にいる。
天海さんとのタイマンはかっこよかったー!

川原さんと前田さんの殺陣がまたすごかったです!
か、かっこいいーーーーー



最後に天海さんですが・・・
生は初めてでしたが、ホントーーーーにかっこよくて素敵でした
もう、惚れます。確実に。
なんてかっこいいんだろ、
なんて素敵なんだろ、美しいんだろー!と思いました。

他のダンサーの方と踊っていても、一人だけ違うの。
手とか足の美しさが。
手足が長いのもあるんだけど、すべてが美しい

歌ももちろん素敵。
一味を率いる女海賊アンヌ、ピッタリでした。
もう一生ついていきます!と思った。

衣装がたくさんあったんだけれど、
私は一番最初の海賊のときのが好き~!
ドレスよりお似合いだったもの。
オスカルみたいな衣装もあって、
これがまた素敵だったよぉーーーーー



と、
とにかく出演者の皆さんは素晴らしくかっこよかったです。

五右衛門ロックのときはそうは思わなかったんだけど、
出演者(ゲスト)が多いと当然だけれど登場人物が多くなって。
個々のいいところが出なく中途半端な感じになってしまうというか。
五右衛門はそこまで思わなかったのに、薔薇サムは思ってしまった。


ストーリーは特にどうとかなく。
確かに王道ではありわかりやすいんだけれど・・
最後の最後も、五右衛門ロックと同じパターンやし。
(右近さんね。)



でもねー。
とにかく楽しい舞台でしたよ。
女は薔薇!男はサムライ



でも・・
と、でもと思っちゃうのはなぜだろう~と思って。
左のブログパーツにもある、演劇ライフというサイトで観劇した方のコメントを読んできづきました。
そう、中途半端なんだな~


五右衛門ロック、蛮幽鬼が素晴らしすぎたからかな。
この2作品と、朧の森に棲む鬼は本当にすこーんとしていてさっぱりして。


あー。
なんか毒舌になっちゃう自分がイヤだー


総合すると、楽しかったです。
それと、この一言に尽きます。

天海祐希さんがかっこよかったーーーーー



関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。