ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

紅白についての記事はこれで最後にします。
(まだ言うか!?ってカンジでしょうが・・苦笑)

リアルな私はこれからも言い続けると思います。
家でも職場でも・・・
周りに「もうわかったから・・」って言いたくなるくらい迷惑なくらい(笑)
でも、ここではコレが最後!
ただ、言いたいことをつらつら綴るだけですが・・


あ、先に断っときますが↓長いです。







去年の紅白で、ゴスペラーズは『ふるさと』を歌いました。
去年新曲をリリースしたにもかかわらず。

なんでオリジナル曲じゃないの!?って、最初はすごく怒ってました。
日が近づくにつれ、出てくれるだけでいい、
年末にゴスの歌声を聴けるだけでいいや~って思うようになりました。

そして当日、島健さんのピアノとともに歌った『ふるさと』はとても素晴らしくて・・
上手いな~とかって言葉では表現できないくらい、とてもよかったんです。


私は老人ホームに勤めています。
そこでは、様々なお年寄りの方が生活されています。
比較的しっかりされてる方、自分では動けない方・・
ハッキリ言いましょう、
会話・意思の通じない方々もおられます。


施設での行事で、たまに音楽関係のことがあることがあります。
歌手の方に来てもらったり、楽器を演奏してくださる方が来られたり・・


半年ほど前、大正琴を演奏してくださる方がボランティアで来てくださいました。
突然の雨で、外での予定が変更となり1階のロビーで演奏してもらうことになりました。
私は1階の事務所にいるので、演奏会の模様がよく見え・聞こえました。
数曲演奏してくれたとき、司会(職員)が「次はふるさとです~」と。

ふるさとだって!?と、紅白以来ふるさとに敏感な私は喜んで廊下に出てみると・・
そこには、笑顔がいっぱいでした。
口ずさんで一緒に歌ってる方もたくさんおられました。
付き添ってる職員・・・50代の看護師も、20代の介護職も・・
みんな大声で歌ってました。
歌えない方も、うなずいたり聴き入ってたり・・


その表情を見たとき・・・ふっと思いました。

私が利用者さんの立場になったとき、一緒に歌ってくれる歌はなんだろうって。
こんな風に、誰もが歌うことのできる歌ってないなぁと。

だけど、、
この歌なら歌える。
きっと、何十年たっても、おばぁちゃんになっても、きっと『ふるさと』なら歌える。

若い子達。。
私がおばぁちゃんになったときに、支えてくれるであろう若い子達も歌えて欲しい。

そのためには、歌い継いでいく歌って必要なんだ。
代々、、永遠に歌い継がれていく歌って、こういうことなんだと気付いたんです。



あぁ、ゴスペラーズが『ふるさと』を紅白で歌う意味がやっとわかった。
そういうことか・・・

と、気付いたとたん涙が溢れました。

利用者さん、職員、、みんなが歌う『ふるさと』を聴きながら、一人事務所で泣いてました。




全ての歌がそうだとは思いません。
今風の歌、今の歌・・・
今だからこそ素晴らしい歌・・・・

色んな歌がある。

そんな色んな歌を、幅広く伝えるのが紅白なんじゃないのかなと。

紅白は、ただの歌番組じゃないと思う。
それは、年末だからとか視聴率が云々とかじゃなく。

なんだかんだ言いながらも、見る人が多いんだし。
幅広く、たくさんの世代の人が見る番組。


そして、
世界に流れるという意味でもそう。

世界にいる人に、外国で暮らしている日本人に、”今、日本で流行っている音楽”を伝えることも大事だけど。。

そうじゃない一面も大切じゃないのかなと思う。




私、先日の記事で"NHKに問い合わせた"って言いましたが。。
文句を言ったわけではありません。
「なんでゴスを出さないんじゃー!」って言ったわけではなく・・
どうして出ないのか、理由がわからない・教えて欲しい
って言ったんです。


未だにあの理由では納得できないけれど。

ただただ、
そう、ただ残念で悲しいです。



意図を理解し、『ふるさと』を歌ったゴスペラーズもすごいけど、
依頼したNHKもすごいな~って思ってたのに。

私の考え方が違ったのかな。



ゴスペラーズが出られなかったことが、そんなにたいしたことじゃないかもしれない。
たんなる、”歌番組に出られない”だけかもしれない。
そんなに目くじら立てて怒ることじゃないのかもしれない。


私が大げさなだけかもしれない・・




けど・・・

やっぱり納得できないーー


関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

こんにちは。
私も去年ゴスが“ふるさと”を歌うにあたり、かなり納得がいかず、何でオリジナル曲を歌わないの?っと思いつつ、
当日紅白を見て、感動した一人です。
今回の紅白はゴスは出るものだと思っていたので、かなりショックでした。
高校生の合唱コンクールの曲を作ったゴス。
紅白では、高校生のコーラスをバックに歌うんじゃないかと
勝手に構成まで考えていたぐらいです(笑)
これからの日本を支えていく若い子たちが歌を歌うことに
こんなに情熱を燃やしているという事が紅白を通じて伝わるんじゃないかと期待していたので、とても残念です。
やっぱり、メジャーな歌番組に出てないといけないってことですか?っと現代の日本を見せられた気がします。
納得は出来ないけど、答えは出ているので仕方ないと諦めました。

>ちずさん♪

こんばんわ~♪
きっと、多くの人がそうだったでしょうね。周りも「何でふるさとなの!?」って声が多かったですし。。
私も、出るものと思っていました。
すごく意外で、そしてガッカリで・・・
ちずさんのコメントを読んで、ますます思いました。
『今年はゴスペラーズは紅白で「言葉にすれば」を歌わないといけなかった』と。
きっと多くの高校生が楽しみにしていたでしょうね、自分たちが一生懸命練習した歌を年末に紅白でゴスが歌う姿を。
何が一番大切なのか、本当に現代の日本を感じましたね。
ちずさん、よくわかります。同じ気持ちですよ。。
そして・・・答えは出てますものね。。
諦めるしかないんですよね・・・
でも声を上げなきゃとも思って記事に書いちゃいました。

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。