ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

行ってきましたとも。
初のV6コンサート。
20周年のコンサート。


きちんと書けずに、当時まとめたいたメモを覚書として。





大阪城ホールに入って友達と興奮!
アリーナだったんだけれど、なんとVロードがある!!
花道からスタンドに続く道。

ぎゃぁぁーとなった。
花道も近いし♪
いやぁ…圧倒されたね~ステージングに。
花道に下りてきてくれて、それぞれの花道で歌ったり踊ったり。
Vロードもすごく多用してる。


衣装チェンジのとき、映像を使うの。
これまでの歴史とか色々。
ほぉーと見てたら歌が始まって…上の方からの歓声にビックリしたらまぁなんとスタンドの上の通路から現れて。
トロッコで移動するのね。

もう、どの席にいても1回は近くで見られるようになってるのね。
すごすぎるわ。


歌はね、やっぱ素敵!
キミノカケラあって興奮した。
シングルはあるだろうと思っていたけれど、キミノカケラとは!!
しかもこのときの映像がすごく素敵なのだ!
ということで、カミセントニセンそれぞれ一曲ずつあった。



きちんとまとめて書けないので・・・覚え書き

1日目ひらパーの人、来てる
イノッチ延長コード持ってる→健くん欲しい!→ひらパーの人にあるか聞く→三宅さんの分、ありまーす!→剛くんのは?→一つしか持ってきてませんー!

飛行機の荷物事件、イノッチの悲劇
おもしろすぎて書けない。
これきっと、DVDのMC集に入る。


2日目

前日おわり、みんなで食事に行ったとのことでその時の写真が見れた。
長野くんだけいなくて、それはご両親が見に来られてて一緒に食事にいったからなんだって。
素敵だね。


挨拶
岡田くん、芝居の方に気持ちがいったときもあった。って話してた。
その辺りのこと、自らの口で聞けて嬉しかったな。

いのっちの挨拶が、
ファンの人にもそうじゃない人にも笑っていて欲しいからぼくは笑っていく。ってことで…
感動してじわじわきた。


3日目
カミセントーク
剛くん、イスを買う。
何故か剛くんは買い物に出かけたとのことで、椅子を買いに出かけたんだと。
雨だったんだけれど、「芸能人だからタクシーでお店に乗りつけて、さっと買った」らしい。
しかもその椅子を今日持ってきてるんだそう。
(今日帰るんだね。)
送ってもらえばいいじゃんって言われてたけれど、買ったら速攻使いたいんだって(笑)
このお話は剛くんがたくさんしゃべっていて新鮮でした。

岡田くん、実家に帰る。
おかんと。
昨日のライブにお母さまが来られていて一緒に実家に帰られたそうで。
久々にお母さまの手料理食べたとか言うてた。
甥っ子と遊んだりしてたらしい。



V6トーク

ローソンでタイアップみたいなんしていて、ポスターとかあってビックリするよねって話をしていたら、ごーくん「くじひいた」って。
ビックリ。
どうやったらいいかわからなくて、レジの人に聞いたんだって。
本人がするなんてすごい!しかも一番縁遠そうな剛くんが!

イノッチの挨拶
「雨降ってますね。
会場でて雨が降ってたら、井ノ原!って言ってください。
悪いことはみんなぼくのせいにして、みんなは笑っていてください。
1日に1回でもいいから笑ってと。」
泣いた…
この人の考え方、感じ方がすっごく好き。
引き続いての此処からも号泣。
いのっちの言葉、優しさや笑ってって言葉に泣かされる。


なんとダブルアンコールにて歌もあった。
さらにはトリプルアンコールまで。
とはいえこれは時間あったからではないかとも思っちゃ…
そのとき、岡田くんはカメラ持って出てきてメンバー撮ってた。
「いつか見られるかも」って言ってたから、DVD特典になるかな。

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。