ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 【 ブエノスアイレス午前零時 @ シアターBRAVA!】

    category:V6(舞台)

回り込み解除

2014年12月29日(月)
ブエノスアイレス午前零時
シアターBRAVA!



2回目の観劇です。
前回は大阪初日、2回目の今日は千秋楽です。

前回は2階4列、今回は1階の一番後ろでした。
ちょっと近づいたかな~
舞台って、願わくば2回行くなら全体を見られるのと表情を見られるのとになるといいな。


でー。
感想です。

2回観ることにしていてよかったです。
1回目には気づかなかったことんも気づけました。






2回観ることにしてよかったのは、最初の老婆のミツコが語る内容がわかること。
ブエノスアイレスでの話とか、逃げてとかそういう一言一言がわかったから。
これは2回観てやっとわかるのかも。
原作を読んでいても、原作にはない部分だから・・・。


やっぱねー、千葉さん上手い!
千葉さんに釘付けだったなぁ~

ブエノスアイレスと温泉宿との変わり身がすごいなと改めて思った。

ブエノスアイレスでの乱闘とか、前回は苦手だったんだけれど今回は大丈夫でした。
川原さん安心して観ていられるな。
なんでかわかったの!
『横転のニコラス』って言われてた!
横転が技だったんだ!!身を守っていたのかも!
殴られ飛ばされ、転がりまくっていたのが気になっていたけど、横転のニコラスだったからなんだ。
そっか~


そんで。
刑務所から出てきたニコラスがミツコがマリアに変わっていて投げ飛ばせるとき。
前回は倒れたニコラスが客席に落ちたの。
演出かなって思ってた。
でも今日は落ちなかったの。
えぇー!あれ、落ちてたの!!
剛くん・・・(泣)


原作ではカザマが主役というか主だったんだけれど、
今回はニコラスのような気がする。


ミツコが語る、ニコラスの優しさ。
「まだ子供じゃねーか!」
って言葉の優しさ。
もうこれがたまらんなと。
あの環境でこんなこと言ってくれる優しさ。
そして剛くんのこのニコラスのピッタリ具合。
もうたまらんーーーー


それから、ミツコの切なさもとってもよかった。
マリアの堂々として頑張って肩肘はって虚勢を張っている感じ。
二人っきりになったときの、ミツコに戻ってニコラスに「逃げて・・」って言うのとか切なすぎて。
瀧本美織ちゃんの声がよかったから・・
この切なさと心細いながらも強がっているところとか。
それと剛くんの切ない掠れた声。
線が細いんだけれど、それでいて途切れない切ない掠れた声。
色気と優しさとが含まれている、聴いているだけで泣きそうになる優しい声。


聴き慣れたじゅんさんの声。
千葉さんの聞き取りやすい声。

声が本当によかったよー!



千秋楽ということで、カーテンコールのときにカザマと2人のミツコとの3人が何度も出てきてくれた。
美織ちゃん、泣いちゃってたの。
初舞台、素晴らしかったよー!

最後の最後。
剛くん一人で出てこられて・・・
パタッと拍手が止むと
「ありがとうございました」
ってペコリ。
またまた拍手して、止むと・・・
「よいお年を!」
とペコリ。

可愛かったあぁぁー
手を振ってくれて、かわいかったじょ。



しつこいくらい、何度も何度も言ってるけれど・・・
剛くんの舞台、剛くんのお芝居大好き。

また来年も観られますように。




関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。