ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

2014年10月31日(金)
ゴスペラーズ坂ツアー2014
ハモれメロス
シアターBRAVA!



行ってきました。ハモメロ。

今回の坂ツアーは、シアトリカルツアーと銘打ってのお芝居仕立てのツアー。


・・・正直なところ、ゴスのお芝居は苦手だったのでビミョーでした。

でも、既に行かれたお友達たちが揃って「すごくよかった」と教えてくれたので、どんなのか楽しみにしていました。
なのにチケットが届いたら、2階の2列目・・・。
マジかよ!
と、しゅんとひねくれておりました。

が、2階でもよく見えたよ。

そして感想です↓

これは、お友達たちが口々に「今回はネタバレみないで行ったほうがいい!」と言ってて、しゃべらないようにとても注意して気遣ってくれていました。

その理由もわかりました。

うん、知らずに行った方がいいです!!







まず司会の人が出てきた。
どうやら、ライブハウスでのショーが始まる設定みたい。
司会の人が、「5列目の人まではわかってるよね」みたいに言っててなんだろうかって思ってた。

そして緞帳が上がって5人が現れたら・・・
一斉に紙テープが飛んでたの。
見てるとすっごい爽快感!!
いいね~、こういう演出とてもいいね!


お芝居は、60年代の物語。
楽器を盗みにファイブオーシャンズの事務所?に入ったテツヤとカオル。
それがバレちゃって、警察に突き出されそうになる。
カオルが、「3日間だけ待ってくれ。妹の結婚式があるので、それにだけどうしても出たい。終わったら帰ってきて警察に自首する。」と。
するとアンザイ(ファイブオーシャンズのリーダー)が、
「わかった。もしカオルが帰ってこなかったら身代りにテツヤを警察に突き出す」と。
囚われた友人を助けるためにメロス(カオル)は走る・・
という設定なのね。

その物語が進みながらも、歌がゴスの歌じゃなくて60年代の英語の歌を歌うの。
これもなんかとても自然ですごくよかった。

無理をしていない感じがとてもよかったし、歌はもちろんよかったし。
こっぱずかしくて見ていられない・・・なんてことはなく、安心して見ていられる舞台でした。
小池竹見だからだろうけれど、無理のない舞台設定とつくりにうまいな~と思いました。
まぁ6人だで物語は進むんだけれど、6人全員が舞台にいることはほとんどなくて。
くろぽんは、走るメロスのお付にさせられたカルロス(酒井さん)とのコンビが多かったし、
事務所に残った3人で歌う曲も多かった。
でもそれもいい感じで入れ替わったりと自然なの。
うん、とても自然にスムーズに舞台が流れて行っていたのがとてもよかった。


いろいろあって、無事に戻ってきたメロス。
新たにグループを編成し直し、ゴスの5人でグループを組んで歌うのね。

そして後半?はゴスペラーズに!!
ゴスペラーズになってからの歌もよくって、本当に!!


ってことは、こちらは箇条書きで。

1,2,3 for 5が嬉しかったな~。
久々で。
最初の感じがアレンジかな?なんかちょっと違って、あれ?この曲??って思った。
酒井さんが「届けるぜぇ~」のところ、好きな歌い方をしてたのが嬉しかった。

太陽の5人
この曲の酒井さんの声が好きなんだー。
もう全開で歌っているあの歌がすっごくすっごく好き!

ゴスの歌になってから、酒井さんリードの曲も多くって嬉しい。
あー、やっぱ好きだな~って思って見ていました。

あとね、相変わらずジェスチャー多いなって。
仮面をとってって歌詞の時も仮面を取ってたし、
雨の時も手で雨を表わしてるし。


今日は発声も酒井さん♪きゃっ
「ほんまにほんまにありがとうございます」
って。


挨拶。
「自分の役名、カルロスなんですが・・・
カルロスの後になんという名前を想像するかで年代がわかる。
カルロス・ゴーン、カルロスなんとか(忘れた)
あと、カルロス・トシキと思った人は1000%同年代です!!」

って。
隣で安岡さんが、「君は1000%~」って歌ってた。

もちろん私もトシキと思ってた!!!!!!!!!!!!!!!
ビバ・同年代!
それだけを言って笑いを取って、満足げに戻ってった酒井さん。
隣のてっちゃんに「もういいの?」と言われて「これ以上話したらボロがでる」的なことを言ってた。
確かにいい終わり方でした。

ほんまにええんかぁ~?なんてまたてっちゃんは酒井さんに大阪弁をふっかけてて、
二人で大阪弁を話してた。


そしてアンコールの曲の時に紙テープを投げた人がいたのね。
酒井さんは挨拶の時にそれをくるくると引っ張ってったの。
くるくるくるくるして、まとめてスピーカーの手前に置いてたの。
で、引き上げるときにその紙テープを持って頭に置いて・・・新体操みたいにくるくる回しながら引きあげてた。
超ご機嫌さんだね。
酒井さんんがごきげんさんだとこっちも嬉しいよ。

負担が少ないのかな。

なんにせよ、酒井さんが疲れ切って抜け殻のようになっている姿は見たくないのでよかったです。



芝居がいやなんだよな・・・って思ってたけど、
もしかしたら普通のライブよりいいかもって思ったくらいでした。

本当に楽しかった!!!!!!!!!!!!



関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。