ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 【 夜中に犬に起こった奇妙な事件 @シアターBRAVA! 】

    category:V6(舞台)

回り込み解除

2014年4月28日(月)
夜中に犬に起こった奇妙な事件
シアターBRAVA!



またまた行ってきました。
2度目のこの舞台の観劇。


ただですね・・

前回観た夜、出演者の方がつぶやかれた内容によって、とても緊張しながら観ることになりました。

いや、まぁおっしゃってることは合っているのですが、
観に行く者としてはそうおっしゃられると、
しては絶対にダメだって思っちゃったりしちゃうのですよね。



緊張しながらも観た感想です。




2回目なので内容はもう知っている訳で。

ちょっと新たに気づいたことやらを。



剛くん、木野さんとのシーン。
最初の時は笑わずに済んだんだけれど・・・

スーパーだったか公園だったかで、木野さんの犬(ぬいぐるみ)をあやしているとき、
木野さんがわーわー言い続けてたので顔を隠して笑ってた。
これ、木野さんはきっと笑うまでやってただろうな(笑)


そんで、お父さんとお母さんとのシーン。

やっぱり辛い。
二人とも幸人くんを愛しているのに届かない辛さ。
幸人くんの苦しみも。



この日に気づいたのは、幸人くんがお母さんの手紙を全部読んじゃうシーン。
舞台では幸人くんはずっと電車の模型で線路とか作ってて、お母さんが語るという演出だったこのシーン。
本では、彼は受け入れられずに吐いちゃうのね。
後でそのことに気づいたお父さんは彼をを着替えさせるの。
日本語の舞台版ではさすがに嘔吐は出来ないしなと思っていたけれど、幸人くんはえずいてた。
これ最初は気づかなかったな・・・
事態を飲み込めずに吐くのよね。
気づいた時には切なかった。



ほかの役者さんたちは両側にある椅子に座っているんだけど、これってきついんだろうなと思った。
剛くんが雑誌だったかのインタビューで、「先生の椅子にいつからか座布団が敷かれてて大変なんだなって思った。」
ってあって。
そうだよね~とつくづく思った。
木野さんには特に座布団があって、木野さんが移動するたびに他の人が座布団を放り投げて渡しているのに気付いた。
これもいい演出だな~と思いました。



そしてやっぱり剛くん。
言い方を間違えるとあれですが、自閉症の方の役を本当に上手に丁寧に演じてらっしゃったと思う。
とても自然で。
前にも書いたけれど、過剰な演出ではなくごく自然に。
それがとても好感が持てた。(←エラソー)
やっぱり上手いな~と思いました。

本当に剛くんはものすごい役者さんだと思います。



ベージュはやっぱりかわいくって。
剛くんに抱かれた瞬間から顔をなめまくってた。
かわいいーーーー
なでられているときも、だら~んとおなか見せてたし、すごくなついてるんだなって本当にわかった。




そしてカーテンコール。
とても楽しいの!!!!!!!!!!!!!!!!

剛くんキラキラ衣装はやっぱ似合うし、様になる。
歌・・・とは言えないかもだけれど、マイクを持って歌ってる姿は素敵。
軽くだけれどダンスもあるし、これまたかっこいい。

剛くんの歌とダンスを生で見られたのは初めてなのだ。

いやぁ・・・・素敵だ。


最後の最後の剛くんのポーズが忘れられない!!
おどけた感じで。
かわいかったなー。




とてもいい舞台だったし、
役者さんがみなさん素晴らしくて本当にいい作品でした。



剛くんー。

また剛くんの舞台を観たいってつくづく思った。




まずはおつかれさまでした。

素敵な舞台をありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!!!!!







【追記】

全公演が無事に終了され、演出家の鈴木裕美さんがツイートされました。
なので感想を送ったんです。
そしたらお返事いただけたのだ~。嬉。

そのお返事によって、剛くんがどう演じられたのかがわかってなおうれしかった。


私。

(略)
剛くんが、幸人の特徴を誇張せずに丁寧に演じてらしてとても自然でした。
素晴らしい舞台をありがとうございました。



裕美さん

剛ちゃんは今回、全く役を外側から作らず、中から起こってくるものをじっと待っていました。幸人をやるにあたって素晴らしいアプローチだったと思います。



剛くん、すごいな~
演出家の方が素晴らしいっておっしゃるなんてすごいよ!

ほんと、思ったの。
こういう役だとあえて誇張したりそこばっか強調されたりするのが多いんだけど。
特にドラマだとそう。
でもでも、剛くんはとても自然でした。
あえてその部分だけを前に押し出すこともなく、もうその人そのもので。


だからこそ、とても見やすく感じやすかった。

鈴木さん、ありがとうございました!











関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。