ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 『ピンクとグレー』

    category:読んだ本

回り込み解除

読みました。
『ピンクとグレー』加藤シゲアキ


51HnhlYPxVL__SX230_.jpg


ステージという世界の魔法、幻想に魅入られた幼なじみの二人の青年の愛と孤独を描くせつない青春小説。
NEWS・加藤シゲアキ渾身のデビュー作




いやぁ、やっと読めたって感じです。

興味があったの。
じゃにの人っていうのもだけれど、アイドルが書いた小説ってどんなんだろうって。
なんかすごく興味があって読んでみました。







なかなか読み進めなかったー。

正直なところ、何度読むのをやめようと思ったか。
諦めては次の日にまた手に取り、また読んでは諦めて・・の繰り返しでした。


読み進めなかった理由はわかってる。
話があちこちいきすぎてるの。
最初にどーんとあって、それを補う形でそのもの自体がわかっていく手法(手法って言うのかな?!)
これが、このパターンが多すぎて、ちょっとってなった。

ごっちの真意がわからないし。
石川も女の子だってわからなかったのよ、スタンドバイミーの時は。
これ、えっと驚くようになっているんだけれどそれがもうちょっと・・な感じで。



だけれど。

途中からは、最初のスピードが嘘のようにぐいぐい読めました。

ふらふら走っていたのもが、レールにかっしり乗ってシャーっと滑って行く感じ。


だけれどちょっと単純というか。

芸能界で栄光を極めた青年が空虚感に苛まれ自殺する。


なんだけれど、付随する文章とかは丁寧だなと思いました。



芸能界で生きている作者が、芸能界のことを書くって新鮮。
それに、ごっちのような人が周りにいるかもしれないのにとちょっと気になる。
大丈夫なのかなとか。

芸能界で活動し、このような世界を見聞きしている人がなので真実味があるというか。
ごっちが追い込まれているのがわかるような・・・でもやっぱりわからないような・・。



なんとなく、読みきれたことが嬉しかった。


作者の方の、才能がすごいなと思った。
ここまでの作品を書けるのがすごいなと。



次の作品も読んでみたいなと思いました。


関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。