ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

読みました。

『輝く夜』百田直樹

51rudgn7zyL__SL500_AA300_.jpg

幸せな空気溢れるクリスマスイブ。恵子は、7年間働いた会社からリストラされた。
さらに倒産の危機に瀕する弟になけなしの貯金まで渡してしまう。
「高望みなんてしない。平凡な幸せが欲しいだけなのに」。
それでも困っている人を放っておけない恵子は、一人の男性を助けようとするが―。
5編の泣ける奇蹟。





いまさらですが、ずーーっと気になっていて。
百田さんの本。

まずは短編から読んでみようと、買ってみました。



以下感想↓











んっと~。
クリスマスの夜に起こる奇跡。

最初の、奇跡の万年筆。
よかった~
泣いちゃいました。

わたしの大好きな、泣きの浅田次郎さんっぽいなと思った。


読み進めていて、次の猫もよかった。


そしてケーキ。
これがね~、号泣。

なんだけど・・・
最後はちょっと報われないというか、結局なんだか・・だと思った。
救われたような救われてないような。
というか、救われてない気がした。
後味あんまよくなかった。
別の視点から見たらいいんだけれど、ちょっと寂しすぎて悲しかった。
結局・・だし。



最後のサンタクロースも、なんかあともう一歩あってほしかったな。
ちょっと物足りない感じがして・・・

でもそれは、短編集だからかもしれない。
短いのでそこまで深くは無理だものね。


だからこそ!
長編チャレンジするぞー。




・・・結局、永遠の0はなんか読めない。
手にとってみたら、字が大きくてなんかあれって思ったし。

関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。