ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

Vのことばっかりなブログですみません。


せっかくなので、きっかけを残してこ。
一番長くハマっている、新感線について。



***********************


深夜にやってた番組、『IQエンジン』がそもそものルーツ。
それは第三舞台の人たちがされてたんだけれど、たまに他の劇団の人も出てらして。
それに、古田さんがたまに出てらした。
そこで、劇団☆新感線の存在を知った。

それと、当時関西では『現代用語の基礎体力』という番組をしていた。
売名行為の升さん、立原さん、牧野さん。
そとばこまちの槍魔栗さん、山西さん。
新感線の古田さん、羽野さん。
この方々の番組が面白くって。

そして高校生だった当時のわたし。
乗り換えの天王寺駅で、近鉄百貨店を見上げた時ある看板が目に入った。
『スサノオ 劇団☆新感線』
近鉄百貨店に入っている、近鉄アート館で行われている公演の案内だった。
それを見た時、
新感線・古田さん・IQエンジン・・・・等々全てがふわっと思い出されて。

なんとなく、観たい!って思った。


当時はぴあとセゾンとかがあったのかな。
ぴあも、公衆電話からかけたりお店に並んだりしたな。(懐かしー)

次の公演を見つけ、当時同じようにIQエンジンにハマっていた友達を誘って観に行くことに。
まだまだ大阪の一部の人しか知らない小さい劇団だった。
いまは無き、扇町ミュージアムスクエアでの公演。
整理番号が、5番と6番。
劇団FC・ぴあ・セゾン(かなんか)の各々3列での整理番号順に並ばされて5番ずつ計15人ずつの入場だった。
友達に5番を渡し、先に座ってて!とお願いした。
6番で入ると、なんと座敷席だった。
座敷席というか、床に座布団敷いてるだけ。
一番前に行こうと思えば行けたけれど、友達が「こっちのほうがラクやで!」と5列目くらいで段になってる所に座った。
これ正解だったー。

公演は、
『宇宙防衛軍ヒデマロⅤ 完結編』

ヒデマロは、いのうえひでのりさん。
そう、いのうえさんがまだバリバリの役者さんとして舞台に立たれていたときのだった。

この公演では、劇団の女の子たちがバニーちゃんの恰好をしてコロッケを売るの。
駅弁売りみたく首からお盆下げて売るの。
ファンだったアキちゃんからコロッケ買っちゃった♪




そんななか始まった舞台。

このときの感動というか衝撃は忘れられない。

初めて生の舞台を見たのがこの公演だったことはきっと私の人生を変えたのかも。



お・・・・

おもしろい!!!!!!!!!!


おもしろくって、笑いまくった。

衝撃だった。

おもしろさと、なんだろ・・バカバカしさというか。

とにかく、すごかった。



なかでも忘れられないのが古田さん。
ビリーという役だったんだけれど、うまく書けないけど・・
右向いてくるっとまわって左向いて、役を替えてしゃべるシーンがすごすぎて。

動くたびに飛び散る役者さんの汗、つば。
キラキラした悪趣味のようなステージ(褒めてます)



とにかく、ものすごい衝撃だった。
16歳のわたしに。



そこで新感線が大好きになり、ファンクラブにも入った。
そしてそれから公演を観に行き続けた。



特に、橋本さとしさんのファンになり。
スサノオに出てくるオロチ一族が好きで。
オロチロックショーというライブをされると、バナナホールにも一人で出かけた。


友達が行けなくなっても一人でも行くようになった。





だけどいつのころからか、劇団が変わってしまった。
わたしにとっては、変わってしまっただった。

劇団自体が人気劇団となり客演の方が増えた。しかも大物。


劇団員だけでの公演というのがなくなってしまった。

後で知ったのだけれど、劇団の会社が東京になったとき・・
これからはこういう形になると劇団員に告げていたとか。
主役になれることはない、カンパニーとしてゲストを迎えるホストのような形になる。と。
そこで辞めた劇団員のかたもおられたと。


観ている側としては何も知らなくて。
ファンクラブの形も変わった。
これまでは会報が送られてきていたのにそれもなくなった。


すべてが面白くなくなった。

から、観に行かなくなった。

気になる役者さんが出られるときだけ観に行ったりしたけど、劇団への熱は冷めていた。



が。
とある公演を観てまた盛り上がった。

『朧の森に棲む鬼』

市川染五郎さん主演の舞台。


これが本当にすごくって。



こういう形もいいんだなって初めて思えた。

『五右衛門ロック』

これは本当に豪華で。
まさか新感線で、北大路欣也さんを観られるなんて!



ってな具合で、新感線も好きです。

と言いながら、前回の髑髏城は行ってないという・・・pen1_78.gif



これは前にも書いたけど、とりあえずは観に行くことにする。

えー!?って思う役者さんでも、元々をされてる劇団員さんのが好きだったのにーとか思うことがあっても。




新感線は新感線。



あは。
長くなっちゃった。







関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。