ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

読みました。
『阪急電車』有川浩

34441513_convert_20130618125802.jpg


隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるあの人だった…。
片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。
乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差し、やがて希望の物語が紡がれる。
恋の始まり、別れの兆し、途中下車―人数分のドラマを乗せた電車はどこまでもは続かない線路を走っていく。
ほっこり胸キュンの傑作長篇小説。





いやぁ、すっかり有川ワールドにハマっています。
最初、ちょっと読み進まなかったんだけど・・それも一瞬でした。
物語の構成と登場人物の魅力に引き込まれました。


翔子さん。
もんのすごっっくカッコイイ。
こういう女性好きだな~
復讐というか、仕返しというか、
もうぐうの音も出ないやり方に惚れ惚れしてすかっとした。
でもでも・・・
帰り道の気持ちを考えるとやるせなくて寂しくて辛い。
時江さんの言葉にぐさっときた。
そっか、辞めなきゃなんだね。結局は。
でもその方がいいんだってこともよくわかる。


どの登場人物も本当に魅力的。
そしてそれぞれが「自分」をきちんと持っている気がした。
オバサン軍団に従っていたイトーさんも。
自分があるからこそ辛くて胃を悪くするんだもの。


みんなみんな、電車の中で知り合って絡んで話して。


それぞれが人生を歩んでっている途中なんだってことに改めて気付かされた。
そうなんだよね・・
誰かと話したりすることで方向性を決められたり決意を固められたり。


今まで自分は電車に乗っても、音楽を聴いてみたり本を読んでみたり。
周りを遮断していた気がする。
なんだかもったいなかったなと思った。
これからはもうちょっと周りを見ていても面白いのかもしれない。


自分の考え方とは違った人などを、これまではばっさり切り捨てて付き合わないようにしてきた。
でも・・・
その人のその表現や態度も、理由があるのかもしれない。
そう思って少しは譲歩できる気がした。
なにかあったら、躊躇せずに係わっていけたらいいなと。
そうすることで、前に進んだり世界が広がるかもしれない。



阪急電車に乗ったらきっと思い出すだろうな。


にしても。
日々の感じ方なども改めて変わった本です。


いいなぁ。
関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。