ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 『図書館内乱 図書館戦争シリーズ②』

    category:読んだ本

回り込み解除

ちゃんと書きとめなきゃ。
シリーズとしてまとめて書いてたけど、それぞれ違うし~


読みました。
『図書館内乱 図書館戦争シリーズ②』 有川浩
51E8LAP5O4L__SS500_.jpg


両親に防衛員勤務と言い出せない笠原郁に、不意の手紙が届く。
田舎から両親がやってくる!? 
防衛員とバレれば図書隊を辞めさせられる!? 
かくして図書隊による、必死の両親攪乱作戦が展開されることになった。




図書隊の中でも最も危険な任務を負う防衛隊員として、日々訓練に励む郁は、中澤毬江という耳の不自由な女の子と出会う。
毬江は小さいころから面倒を見てもらっていた図書隊の教官・小牧に、密かな想いを寄せていた。
そんな時、検閲機関である良化隊が、郁が勤務する図書館を襲撃、いわれのない罪で小牧を連行していく
―かくして郁と図書隊の小牧奪還作戦が発動した!?書き下ろしも収録の本と恋のエンタテインメント第2弾。




どんどんハマる、ワールドに。






両親が訪ねてくるとこと、面白かった。

最初に堂上教官に訴えたことをお父さまが「最初に助けを求めたのは・・・」って言葉。
母親は見えてなく見ないようにしていたこと、父親はしっかり見ていてくれたんだな~って思った。



あと、毬江ちゃんのこと。
良化委員がこれ幸いとつけこんできて。
小牧教官、よく耐えられたなって思った。
小牧教官の元カノの言葉、子供に見えなくなるわよっての。
大人だな~って思ったし、素敵な女性だなって思った。
私だったら嫉妬・・・そんな風にきちんと判断できなさそうだもの。

鞠江ちゃんのこととなると、我を忘れるというか・・
人が変わってしまうところ小牧教官いいなぁ~




そんで朝比奈。
ここが・・・
とばしちゃって。
この辺り、完全なキャラ読みしちゃった。
もう一回ちゃんと読まなきゃ。

末来企画のあたりもキャラ読み。
やばいね。




そんでやっぱ最後だよね。
慧との会食?に乗り込む堂上教官。

今までのように身の危険が迫っているわけでもないのにね。
ここは完全な人としての応対だなと。
ぷんぷん怒ってる堂上教官が好きでした。いいなぁ~と。



でーーーーー


やっぱ最後ですよね。

慧からの手紙で王子様の正体を知る郁。


いやぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーー



ここは無駄にドキドキしちゃいました。



にしても、やっぱ面白い。図書館戦争。










関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。