ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

10月17日発売の新曲、「STEP!」フラゲしました~。

release_single42_a.jpg

表題曲「STEP!」は、今秋に行われる全国ツアーを強烈に意識した1曲。
聴いた人を必ず彼らのライヴへといざなう楽曲になっている。
アップテンポなメロディの中にも唯一無二のハーモニーが折り重なり、
この後にリリースされるアルバムを象徴する楽曲にもなっている。
c/wの「ゆくてに」は、聴く人にすんなり沁み込み、皆ほっこりするような楽曲に仕上がっている。





感想は続きへ・・・。







「STEP!」は、ラジオで初OAされたときに聴いていました。
そのときの感想も残してたねー、わたし。

そんで、先日のケアンズで生で聴くことができました。

ラジオのときは、インパクトがないとか言ってます。
んがー!ライブで聴いたらめっちゃ盛り上がったの。
踊りもあったし、ライブにピッタリな曲でした。

これ、ライブに来てるお客さんへの歌と思っていいのかなぁ。
チケットはその手にだし、みんなが待ってるとか。
もうすぐ会える予感、君と。
だなんて嬉しいなぁ。

盛り上がるし、聴いていて嬉しい曲でした。
生で聴くの、ホント楽しみだな。
きっと飽きないな。(飽きる曲とかないけれどね)

ツアーで聴けるの、ホント楽しみ♪


そして、「ゆくてに」
こちらは酒井さんの作詞作曲。
酒井さん一人での作詞作曲って久々な気がするし、とっても楽しみにしていました。
立ち読みしたパチパチでも評価されてたし。
(ゴスラジオではあんまご本人はアピールできてなかったけど・笑)

これがねー、
正直一番最初の感想がね・・・・

酒井さんリードじゃないんだってことだったの、ごめんなさい。

立ち読みしたパチパチに、くろぽんが歌ってってあったから冬響みたいに交代なのかって思ってた。
ら・・・違うし。
正直、ホント正直・・・酒井さん一人で歌って欲しかった。
そうしたら印象も違うんだろうけどね。
あ!もちろん、くろぽんとてっちゃんがイヤって訳じゃないんですよ!!ここは強く申しますがそんなつもりじゃありません。




歌詞がやっぱ印象的だった。


かなしみ

この言葉が重要で。

酒井さんらしいな。
ツイッターでも酒井さんの優しさの原点は?に、かなしみって答えてらしたし。


どれほどの悲しいことや辛いことがあったのかはわからない。
だけれどきっと、ずっとひっかかっていることがあるんだろうとは思う。

そんなのみんなあるんだけど、この人の場合は引きずってるなだろうなと。

褒められて育つタイプじゃなく
苦しみや悲しみを力にしていくタイプなんだろうな。

「かなしみを背負っていく」ってのがまさにそうだと思った。



でも酒井さんー
そんなに重荷にならない程度で荷物として置いてってもいいと思うよー
なんて。




6年前。
ON THE ALBUMでメッセージが読まれたことがあるんです。
33歳だった私。
「東京のお薦めスポットを教えてください」って言ったのに、
酒井さんは・・・・
「苦味のわかる人になってほしい」
って言ってくれた。

深いなー。すっごく深い。

「甘さやほんわかだけで生きてるんじゃないんだよ、人間」って。

これを34歳だった酒井さんは言ってた。




なんだろ。

よくわからんが心がじんわりする。

すごい人だなと思う。

改めて・・・大好きじゃー。



【言い訳】

曲の感想を書くはずだったのに、酒井さん大好き日記みたいになっちゃったので鍵かけちゃった。
ややこしくてすまん。




関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。