ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 『白銀ジャック』

    category:読んだ本

回り込み解除

読みました。

「白銀ジャック」東野圭吾

32486819.jpg


「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。
警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。
雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。
すべての鍵は、一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。
今、犯人との命を賭けたレースが始まる。
圧倒的な疾走感で読者を翻弄する、痛快サスペンス。




作品に対してのなんの予備知識ももたず読みました。



スッキリ度
★★★★★

面白かった度
★★★★☆

***************************************

感想としては、スッキリしました。



ウインタースポーツ、スキーやスノボは全くしないのでその辺りはよくわかりません。
けれど、スキー場経営や周りの村とかの関係はとてもよくわかりました。
これを読みながら、思い出せるスキー場って私には苗場しかないので苗場のもっとデカイ版と思って読んでました。


犯人、彼かなって思った。
登場して仲間になる過程が安易だったから。
結局そうだったんだけれど、ちょっと意外な関わり方でした。

彼が犯人かもって思って読み進めたからか、やっぱな~って思うところはあった。

違反者を追い詰めるパトロール隊とかの描写はスピード感があってよかったです。


犯人との取引、犯人の目的がわからずにずっと続いていたのはどんどん読み進めていくのにちょうどよかったです。


結局これは偽装事件であり犯人は経営者たち。
でもそれが、一年前の事故死した家族もかかわってきていて・・・
実際は全くかかわっていなかく巻き込まれた形なんだけれど。


老夫婦が買収先の会長ってところがなんかよかった。

そして最後に町長の息子とキリが土下座して泣きながら謝ってくれたのが泣けました。
罪をキチンと償おうとする2人、当時のことは逃げたのに町を守るために翻弄する2人。
それが人間ぽく感じました。

倉田さんと藤崎さんがくっついたのもよかった。

一年前のことはあるけれど、今回の身代金事件(?)に関しては誰も傷ついていないのが嬉しかった。




と、私はかなり面白くスッキリして爽快だったんだけれど・・・
アマゾンの評価はすこぶる悪い。

なんだろーなー。

ま、自分がよかったならいいや!!









関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。