ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 『レイクサイド』

    category:読んだ本

回り込み解除

いま、読んだ本を整理していってて・・・
でも感想書いてないのあったなって思って読み直しています。
その中の一冊。

『レイクサイド』東野圭吾

31645841.jpg

妻は言った。「あたしが殺したのよ」
―湖畔の別荘には、夫の愛人の死体が横たわっていた。
四組の親子が参加する中学受験の勉強合宿で起きた事件。
親たちは子供を守るため自らの手で犯行を隠蔽しようとする。
が、事件の周囲には不自然な影が。
真相はどこに?そして事件は思わぬ方向に動き出す。
傑作ミステリー。




わたし的感想
★★☆☆☆
かな~。


※以下、
ストーリー、結末も書いてます。
ご注意くださいませね。



内容を忘れいてるということは、そんなに印象的ではなかったんだろうなと読み返しながら思った。
いくら読んでも思い出さない感じだった。


内容は、
主人公である男性が遅れて合宿に参加。
その合宿では親同士の固い絆がありそのことに不信感を抱く。
妻が、合宿所にまで現れた愛人を殺し、その隠ぺいをみんなでしていく。
自らも罪に問われかねないのになぜそこまでしてみんな協力してくれるのか。
それを考え推理していく男性。



受験を控えている子供たちの親たち、この結びつきは一体何だろうと私も思いながら読んでいました。

結局のところ、結びつきの強さは不正している者同士。
そして妻をかばう最大の理由には愕然。

え??それで???となった。
結局犯人わからないし。
4人のうちの一人って・・・

おまけに、その殺人理由がわからない。
自己防衛なのかなぁ。
将来の為??


この物語は、犯人を突き止めていく物語ではなく経緯や状況をかきたかったのかな。

後味悪い感じです。




関連記事

プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。