ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 『9月が永遠に続けば』

    category:読んだ本

回り込み解除

読みました。
ポップに魅かれて、知らない作家さんだったけれど買ってみました。


31996878.jpg

【9月が永遠に続けば】沼田まほかる


高校生の一人息子の失踪にはじまり、佐知子の周囲で次々と不幸が起こる。愛人の事故死、別れた夫・雄一郎の娘の自殺。息子の行方を必死に探すうちに見え隠れしてきた、雄一郎とその後妻の忌まわしい過去が、佐知子の恐怖を増幅する。悪夢のような時間の果てに、出口はあるのか―。人の心の底まで続く深い闇、その暗さと異様な美しさをあらわに描いて読書界を震撼させたサスペンス長編。




ぐいぐい魅かれて夢中になって読みました。


わたし的感想

※引き込まれ度
★★★★☆

※お薦め度
★☆☆☆☆

※総合
★★☆☆☆




※下にはネタバレになっていますのでご注意ください。




途中はとってもぐいぐい魅かれて、もう夢中になって読みふけりました。
が、途中からね・・・

性描写がちょっとえげつなくって。
グロイなぁと苦手だな。

結局、全員黒いんだもの。ダーク。
清く美しくって清純を求めているわけじゃないけれどちょっとぐろくって。


失踪した息子を探す母。
その母は、離婚した夫が再婚した相手の連れ子の彼氏とできてる。
もう無茶苦茶じゃー。

息子も冬子もかわいそう。
亜沙実がかわいそうとはあまり思わなくって。
そんなのありえないだろーと。

キライだった服部がどんどんいい人に思えていく過程はわかりやすく同感出来た。
が・・・・


なんで離婚した夫が亜沙実にあんなことするのかわからない。
はっきり言って、亜沙実がまともなのか普通になっているのかまだ病気なのかわからないし。


途中まで、本当に魅かれてどんどん読んで面白くって。
冬子の告白も、意外とあっさりとあったし、なにより息子の登場がアレ??って。
その辺りからはもう、どう終わるんだろ・・という意味でしか読んでいませんでした。

で、最後も・・・

え?!と。


恋愛に年齢は関係ないのかもしれないけれど、あっちもこっちも年齢差のある恋愛しすぎだろー
息子の友達の彼氏、友達の母親と・・とそんなに簡単に、身を滅ぼすほどの愛があるだろうか。
世間狭すぎー。



でも、ぐいぐいひきこまれたことには間違いありません。
が、人に薦めるかと言われれば薦めないかな~

だってグロいもん。




関連記事

プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。