ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • おじの入院

    category:日記

回り込み解除

まぁ、記録の為だけの記事になるのでちょっと隠します。
暗いし重いです。





またまたおっちゃんが入院した。
自宅で叔母が看ていたけど、どんどん弱くなって認定調査のときにもそそうがあったらしい。
だから、介護度5になったと。
調査員に「一人で看るのは無理じゃないですか?」と。
一応介護の世界で仕事しているものとして、よくわかる。
在宅でしかも一人で介護度5の人を介護するのがどれだけ大変なことか。
施設などを探している間にも急変し、搬送され入院した。


複雑な家庭環境なので、色々あって叔母一人で介護してて。
私らは遠いし、お見舞いに行くことしかできない。
もう一人の叔父も、お見舞いに行ったらしいけど・・・・


叔母も、施設や病院に任せたらいいのに任せきれない性格。
私がいなきゃ!ってほぼ病院に詰めている。
お友達が多い人なので、息抜きに色々誘ってもらって出かけてはいるようだけれど・・・


先日お見舞いに行った時の、
叔母が叔父に話しかけたりしているのを見て切なくなった。
叔父がかわいそうとかそういうことではなく、
うまくいえないけれど、切なく少し怖くなった。



叔母の偏った考え方も、一層強くなってしまっている。

叔父は叔母と一緒になる前に家庭があり、そこの子供たちともめている。
もう敵対しているの。

母と私は、片方からの意見しか聞いていないから何とも言えない。
確かに、常識はないと思う。
そこに行きつくまでのなにかや、叔母の行動にも問題は多々ある。

もう一人の叔父の言うように、根本の原因は叔父なんだと今とても思う。


思っていたよりは元気だった。
目の焦点も合っているし、たまに問いかけにもうなずきだけだけれど返事してる。
元気にはなってほしい。
叔母の為にも長生きしてほしい。

だけど、元気になると帰宅願望が出てしまう。
叔母はそれを真に受けて家に帰ろうとするだろう。
(前回もそうだった)
でも本当にもう在宅では無理だから。
叔父にもわがままは言わないでほしい。
叔母に少しでも楽にさせてあげてほしい。


お家に帰りたいって気持ち、痛いほどよくわかるんですよ。

だけどね、それがどれだけ大変なことか、、
極端になると引き起こされてしまうであろう悲劇があるという現状をも見聞きしている私としては大反対。
普通で考えたらヒドイ姪だろうね・・・

家に帰っても、ヘルパーさんやショートなどを使って自分自身も休息して他人に任せることのできる叔母ならいいんだけど。
でもそれを叔父が望まないと、叔母も”おっちゃんがイヤがっているから私が!”と結局一人でしちゃう。
で、叔母が疲れ果て倒れる。
この悪循環が目に見えている。

介護の世界に身を置くものとしても、それだけは絶対に避けないといけない。

むずかしいな・・・





関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。