ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

2010年1月23日
『ゴスペラーズ アコースティックライブ 2010in Naeba』
苗場プリンスホテル プリザーディウム




苗場のアコースティックライブ
いったいどんなだろうって思っていました。

行ってみて、想像や思いだけで勝手に考えていてはいけないって思いました。





バンドメンバーさんと共にあっさりと登場。
笑顔で並んでいきなり歌いだされました。


いつものことではありますが、
めっちゃ個人的な感想です。







陽のあたる坂道
いきなりこの曲!?
あ、坂道の続だからかな。
微笑を浮かべたようなやわらかい表情からのこの曲でした。

そして、いきなりのMC
このライブは、15周年漂流記の打ち上げのライブだとてっちゃんが説明されました。
き、聞いてませんけどー!
それならそうと銘打ってくれればよかったのにな~と少し思いました。

衣装がみんなすごくよかった。
衣装が全員ジーンズというのだけ一緒で、後はバラバラな感じ。
個人的にはてっちゃんと安岡さんのが好きでした。
二人ともブーツイン。めっちゃ似合ってたー
酒井さんも似合ってたな~。あのベルトの色がすんごい好きです。


恒例の今年の抱負から。

酒井さん
貝類が好きなんですが・・・結構大変な目にあうことが多い、こんなに好きなのにーと片思い。だから貝類を控える。

黒沢さん
くろぽん、楽器をするとかだったっけ??
ギターとか考えたけど、「松本圭司くんにやめたほうがいいって言われた」と。
松本さんの名前が出たのが嬉しかった~
松本さんギター弾かれるものね、一度ライブでお目にかかりました。
まっちゃん、すごく似合ってた~

安岡さん
わ、忘れました・・・

北山さん 
作曲したりするときもだけれど、結構裸(?)が多い、寝るときとかも。
ここで話の流れから黒沢さんがパジャマで寝てると知る。
酒井さんはジャージらしい!(でもあっさりスルーされてたけど)
黒沢さんが北山さんのパジャマを一緒に買いに行ったげるとかなんとか。

村上さん 
ビジュアル重視。
あの衣装は、まつじゅんがイメージだそうです(ネットに書かないでっておっしゃってたけど書いちゃった。どーせバレねーし(急にやさぐれる))
でも、すんごい似合ってるしイメージはピッタリだったー!
あの衣装めっちゃ好きです。


思い込み
うぁ!う、嬉しい!この曲すごく好き~
イントロ終わったらばらばらにわかれてソファーに腰掛けた酒井さん。
この座り方がまたツボでした。
うぅーん
思い込みは大好きだからすごい嬉しかった
このときの酒井さんを絶対見たかったの。だって・・・レモンの・・


渇き
この曲も好きなんだけど・・・
今回のアレンジすっごくよかったです。
くろぽんすごいよかったー!


AIR MAIL
なんとタイトル思い出せずだった私。
シンジラレナァーイ
AIR MAILを出す友達を思い出しながら聴いていました。


I Miss You
妹尾さん登場してのこの曲。
妹尾さん・酒井さん・てっちゃんって並んで立っていて身長が同じくらいだった。
妹尾さん高いなぁー
このときてっちゃんは、ピアノの横に立って歌われていたのですが・・・
全く見えませんでしたkao06
目で見ないと集中力が散漫になっちゃう私でして・・・
悲しいことにあまり記憶に無いの。グゾー!

で、妹尾さんの宣伝に。
映画の音楽を担当されたそうで、その映画は主演が”なかたにみき”さんだと。(あえて平仮名)
するとソファーに座っていた酒井さんが
「めっちゃ豪華な話ですやん!」(言葉は曖昧ですがこんな意味)
と叫びながら立ち上がりました。
てっちゃんとかに、「立った!酒井が立った!!」とか言われてクララの真似してる酒井さん。


A HAPPY NEW YEAR
やったー!新年に苗場でこの曲を聴くと、本当に今年一年いいことがあるような気がします。
さっそくこの後いいことあったし。
これからもいいこといっぱいな年にするぞい


Armonia
春夏であんなに聴いたのに、久しぶりのような気がしました。



或る晴れた日に
この曲は、安岡さんサイコーでした。
もうあの歌い方がたまらんくカッコイイ。
このときは他の誰より安岡さんが一番でした!



Let Me In(酒井ソロ)
あとのメンバーがはけて、ステージには酒井さんだけに。
「お気づきのようにここからソロコーナーです。」と。
酒井さんは鉄琴をもってらっしゃいました。
アルバムのジャケット写真と同じものを買ったと。
本体価格19ドル、送料39ドルの代物だそうです。

たたんで持てば、できるオトコみたいだと。
で、歌ってくれたこの曲。
とーーーーーーーーっても素敵でした
酒井さんの英語の歌って聴きやすくて、
私の場合、英語だと意味とか考えなくて音楽として聴いてるからかな。
それと、ソロで歌っているときの酒井さんの柔らかい顔が好きーハート(←イタイ)
あの、ちょっと微笑んだようなよそ見をしたような表情がたまらんー!

はっ。ここだけ語りすぎてる。


ドーナツ・ソング(黒沢ソロ)
はける酒井さんが、
「次は甘いものが大好きなオトコ。決して黒沢薫じゃありませんー」と。
出てきて意味がわかりました。

うーんと・・
個人的には普通に歌ってほしかったなぁ。
最初はなんの歌かわからなくて、サビの部分で「あぁ!」となりました。
歌はすっっごくよかったです!
でもいまだにあの歌が頭の中をめぐっています。


THE GREATEST LOVE OF ALL(安岡ソロ)
安岡さんのこの歌もよかったなぁ~
あの瞬間、ミャオ~って言った時、もうこの人最高だって思いました。
素晴らしい!エンターテイナーだ!と。

で。歌い終わってからか歌う前だったかそれぞれおしゃべりもあって。
安岡さんは、杉野さんの話をされていました。
杉野さんは、絶対最後までいる人だと。
2次会、3次会・・・5次会くらいになっても最後まで付き合う人らしい。
しかもお酒は飲まずに。
そんな杉野さん、メンバーの中で一人だけサシで飲みたいとすれば誰がいい?と問うと、
杉「北山さん」
理由は、「北山さんはお酒飲まないから・・・」と言いかけるところで
「それはお茶するってことじゃん!」と的確なツッコミ。
安岡さんは素晴らしい!!!!


Human Nature(北山ソロ)
マイケルジャクソンの歌だったのですが、福原さんはマイケルに会ったことがあるとかでそのお話。
亡くなったからもう二度と会えないんだけどってときに北山さんが亡くなってないんじゃないかと思う。と。
それが印象的でした。
タメのとき、客席を指してそのところに行って膝ついて歌ったのもさすが北山さんだな~と思った。


愛のためだけに(村上ソロ)
聴いたことある!この曲、聴いたことある!!ってずっと思いながら聴いていました。
当ってたー♪
てっちゃんは軽く右左に行きながら笑顔で歌ってた。
ラフな感じで、すごくよかったな~
やっぱてっちゃんのソロもあったらいいのになぁってホント思いました。



シマダチ
そして全員見たことある楽器を持って登場。
シマダチでした。
春夏で本当に全員弾いているのかと言われたので5人だけで演奏しますと。
春夏千秋楽でもそうだったよね♪
久々のクラビオラ姿の酒井さんを見れて嬉しかったな~


Street Corner Symphony
これも久々ですんごい嬉しかった~
酒井さん左端で見やすかったし(そればっか)
そしてここで、なりきり。
なりきりのフレーズはこうです!!
で、そのフレーズを歌っている酒井さんの表情がものすごいツボでした。
すごい言葉でしょ~?とてっちゃん。なかなか恥ずかしいくらいのストレートですものね。
全員で歌って、左の人達は酒井さんのパート。
身振り手振りで教えてる姿がやっぱ好きー
なりきりのときの先生の酒井さんって目が離せない。
指で耳栓したかと思えば、掌全体で耳ふさいだりしてた。いいなぁー

そして右端の練習。
なんだけど、私はまん中で歌いながら酒井さんを見てたから先生が誰かも知らない・・・
そのときてっちゃんが
「真ん中、飽きない!」って言ったのが印象的。
確かに飽きるというか、気持が抜けてっていたもの。声ちっちゃくなってたんだろうな~
「苗場でハーモニー」のあと、てっちゃんが「ストゥっ」って言ってました。
それは違う!と酒井さんにつっこまれながら。
てっちゃんサイコー


UPPER CUTS 9502
きた!きたよー!この流れ!!!
すんごい久しぶりに酒井さんのビートボックスを聴いた。
か、かっこいいーーーーーー
この曲、とにかくすごいかっこよかったです。
盛り上がる盛り上がる!


いろは
えぇー。この曲については上手く語れません(全部そうだけど)
もう、本当に最高でした
この曲、こんなにかっこよくなるんだ!
高速になって、ジャズっぽくもあり。ピアノとかの音とすごい合ってて・・・
それと、ホーン隊のてっちゃんと北山さんがまたカッコイイの!!!
ホーンの音も合うんだなぁ~
この曲、酒井さんとホーンしか見てなかったから気づかなかったの。
安岡さんが鉄琴叩いてたってこと・・・しくったな、見たかったな。

アカペラであり、この独特のこの曲が楽器が入ってこんなに変わるなんて。
この曲、このアレンジ。
これだけで、苗場に来た甲斐があったと感じた。
また聴きたいなぁー絶対聴きたいよーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


エスコート
この流れもすんごいよかったー
いろはから、エスコートへ。
元々エスコートはあんまり聴いてなかったんだけど、すんごい好きな曲になりました。
いろは同様、このアレンジもホント素晴らしかった。
カッコイイーーーーーー

で。
MCになったら、ソファーに倒れこんでしまったオトコが。
くたびれ果ててました。
疲れ果てた姿がものすごくかっこよかったんだけれど、
でも。
ものすごい心が痛かった。心配になるやんけー!!


Platinum Kiss
これも久々だったなぁ~


あたらしい世界
やったー!めっちゃ好きな曲キラキラ
この歌詞がまたいいんだなぁー
それと、私のポイントはですね・・・
サビのところの「うまれたての~」とかを酒井さんが歌うところハート(またかい)


EN
RAILROAD
この曲、実は初聴きかも。
いい曲だったなぁ~
またまたですが、この曲のとき酒井さんは・・
一人汽車の真似してました。
お友達と真似してました~
挙句、ぽ~と頭から湯気だして♪
こういうとこ、めっちゃ好きだわ~


My Gift To You
春夏以来なんだけど、曲順とか雰囲気もあるのかなぁ~
あのときほどの感動はありませんでした。
でも、大好きよこの曲。







最後のあいさつ
酒井さんの挨拶が、ちょっとどうだろうかって思って。
いいことある気がする、いいことがあったら、このときのことだな~とか思ってください。とかなんとか。
しかし、声は出てないし贔屓目でみても、めっちゃ投げやりに感じたー
途中とか歌はすごくよかったのにー
アンナニ、キモチノナイテキトウナアイサツハハジメテキイタゾ

なんか・・・
苗場だというのもあるけれど、ライブに行くってことはずいぶん前から色々企画して準備してやっとの思いで出かけるものなのに。
だからこそ、もうっちょっとちゃんとして欲しいなぁと思っちゃう。
てっちゃんも歌詞間違いすぎだし。
好きな歌、思い入れのある歌を間違えられると悲しいもの。

これからいいことがあっても、確かに苗場での出来事を思い出すだろうけどね~
酒井さんを思い出すよ!
アァ・・アバタモエクボダナァ。ワタシ・・・・



最後にてっちゃんが。
これは言わなくてもいいことかもしれないけれどと前ふりした上でおっしゃった言葉が。
↓(←の間、反転させて読んでください。)
「4月末のPoint Greenからまた始りますが、それまでの間5人での活動はお休みです。」と。


てっちゃんがビジュアル重視って言ってたこともあり、
3ヶ月後には顔が変わっていたりしてーって話に。
酒井さんは、
「オレは3ヶ月間顔に包帯巻いてたりしてー」と。
これを聞いたとき、
あ。酒井さんは別の活動はないんだな~って私は思いました。


そうそう。
途中で、G15の話もされてて・・
「ジージュウゴが発売に・・・」と。
そこで、
何故G10はジーテンなのに、G15はジージュウゴなんだろ?と。
すると酒井さんが
「1LDK(ワンエルディーケー)と一緒だね~。2LDKになると(ニーエルディーケー)」
ホントだーーーーーー
めっちゃ合点いきました!爆笑でした!


そうそう2。
これはめっちゃ個人的な感想ですが、
酒井さんの最後の挨拶のとき。
ゆうじさんーと言った男性の声があったのですが、
完全にスルーしてしゃべりだした酒井さんに惚れー
こういうとこ好きです。



衣装は、
てっちゃん→安岡さん→酒井さん→北山さん→黒沢さんの順でした。私が好きな順です。ハイ


はぁ~
色々あったけれど、やっぱりライブは最高だな~
またゴスペラーズのライブを楽しみにしていまーーーーす



関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

色々とアレンジしてあったのね。
やっぱりいろはが気になる

素敵~
って事だけではなくて
感じた事を書くのは大切だと思います。
「キャー酒井さん~」だけじゃなくて冷静に見る目を持ってるしおりさんはとっても素敵なサカイストだよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

>もよさん♪

そうなんです!
アコースティックライブってこういうことなんだなって思いました。
いろは、ホント素敵だったのでどこかでまた演奏して欲しいなって思いますe-415

いやいや・・・
もんのすごーく盛り上がった気持ちも、すっと落ち着くくらいアレ?って思ってしまって。
その後も目をずっとつぶってらして、起きてー!とか思ってました。
よっぽどなんだろうけど、でも・・・
一番そういうのを気にされたくない方のような気がするので余計に気になっちゃって。
書かない方がいいのかもしれないけれど、
でも自分の感想なので書いちゃいました。

> さん♪


うふふ~
タイミングばっちりでした!?

臨場感伝わったのなら幸いです!

お気持ち、すんごくわかりますよ~
うんうん、ホントよくわかります。
好きな歌ならなおさらですよね。
ツアーの中の1回かもしれないけれど、行く方としては数えるくらいの1回で
仕事や家庭や様々な用事を調整しての大切な1回かもしれないので・・・

で、そうですね。
私もそうしてみます。気持ちはきちんと伝えないとですよね。
そしてきっとわかってくれると思います!

そうなんですよ。
好きだからこそのこの思いなんですよね。
好きで、大切だからこその言葉なんですよねー!!

会報で写真がかっこよく全身写るといいなぁ~

プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。