ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 『どちらかが彼女を殺した』

    category:読んだ本

回り込み解除

読みました。

30532880.jpg

『どちらかが彼女を殺した』
東野圭吾


最愛の妹が偽装を施され殺害された。
愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は独自の“現場検証”の結果、容疑者を二人に絞り込む。
一人は妹の親友。
もう一人は、かつての恋人。
妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、その前に立ちはだかる練馬署の加賀刑事。
殺したのは男か?女か?究極の「推理」小説。





先日、友達のコウからメールがきました。
「こないだ『どちらかが彼女を殺した』を久しぶりに読んでんけどな~、
どっちが犯人やったっけ?
わからんようになってもうたわ~」

おいおい。
急に・・・・
あんた読んだからって覚えてへんわー!
とは思ったものの、そう言われたら妙に気になって・・・・
「忘れたから、今度読んで返事するわ」と返事して読み返しました。


この本は、
タイトル通り「どちらかが彼女を殺した」
彼女を殺したのは、親友か元カレのどちらかなんです。
それを推理しながら読むという本なのですが・・・・



以前も二人とも読み、
犯人について語ったことあったんだ~

で、以下思いっきりネタバレしてます↓



なんとこの本。
最後まで犯人はどちらなのかわかりません。
最後の最後も、犯人と犯人でないほうと表現されていてわからないまま終わるのです。

でも。
手掛かりとなる行動や言葉などがちりばめられていて、それを総合すればどちらかはわかるようになっています。


その犯人探しが重要ではあるのですが、
なんせ思うのは被害者がかわいそうだなぁと思います。

都会の片隅で生きて、
結局最後はこんな形でって。


色んなネタバレサイトを拝見してようやく落ち着きました。
なるほどね~と。
私が参考にしたサイトはコチラ


めんどくさい部分もあるので犯人、書いちゃいます。

以下、一応反転させます。


元カレの佃。
理由は右利きだから。

睡眠薬の薬袋の開け方が問題。
開いた跡から推測すると、右利きが開けた形跡。

被害者は左利き。

元カレか、親友のどちらかが佃は早くから右利きとわかる。
問題は親友。


最後、監禁しての告白させるシーンにて。
睡眠薬を自ら飲ませる。
そのときに開けた開け方を見る兄。

そこで彼女が左利きなのを確認。
よって、佃が犯人。

さらには最後ほ方に
”犯人は絶叫、犯人でない方は悲鳴”とある。
これは、女性は悲鳴をあげるほうが表現として適しているから。




なるほどね~
面白かった!!!!!!!


しかし、こういう形の本はもう書かれないみたい。
発売時、出版社に「で、犯人はどっち??」という問い合わせの電話が殺到したそうなので。

その気持ちもわかる。
もやもやしたままじゃいられないものー

だからコウは聞いてきたのだな。

その気持ちもわかる。





関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どちらかが彼女を殺した 東野圭吾

偽装を施され、妹は殺された。警察官である兄が割り出した容疑者は二人。 犯人は妹の親友か、かつての恋人か。その前に立ちはだかる練馬署の... .....続きを読む

  • 2010/05/12
  • 17:47
  • 粋な提案
  • Top↑

プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。