ポラロイド写真
  • 2011年11月

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

母が入院していました。
とはいえ2泊3日ですが・・・
大腸にポリープが3つ見つかり、取るための入院・手術です。

身体の調子がよくなかったので、胃腸病院のドックで調べてもらってみつかったものです。
胃カメラは特に異常なく、潰瘍の跡はあったらしい。
自然治癒してたのね。
胃か腸の具合が悪いかも・・ってなっていたときのかな。


手術も無事終わり(っても内視鏡で)
無事退院いたしました。


あとの懸念は、切り取った細胞組織の検査待ちでした。


先日その結果もわかりました。



ガン細胞じゃなかったーーーーーーー


一安心しました。
ほっ。


スポンサーサイト

回り込み解除

先日、高橋真梨子さんのコンサートに行ってきました。

やっぱり素晴らしい声。

んでも、なんか動きがスローリーで。
まるでお年寄りのような動き。
少し気にはなった。


第2部の終盤、
本当は言いたくないんだけど・・・・と語られた衝撃の真実。

「食べられないの」

と。


全然食べられないんだそうです。
原因はわからないんだって。

泣きながらおっしゃってて・・・もらい泣き。
全然食べてなくてあんなに声出してたのね。

辛いっておっしゃって。
でも、みんなの顔を見ると元気になれるのって。


真梨子さんのコンサートでは恒例というか、いつもお客さんが真梨子さんに思いを語るのがある。
「真梨子さん、大好きです!!!」とか叫ぶの。
いつの間にか順番みたになってて、数人が。しかもいつも同じ人。
最初のMCでもいつもの何人かが言って、その後に
「真梨子さん、○○○~~~」って語ったお兄さん。
真梨子さんも、
「おにいさん、昨日来なかったね」
なんておっしゃって。
おにいさん、「ごめんなさい・・・」って(笑)

真梨子さんが泣きながら告白されたときもまたみんな叫んだり拍手して。
そしたら昨日来なかったねって言われたおにいさん、すっくと立ち上がったの。
真梨子さんも注目して、でもみんなまだギャーギャー言ってたら真梨子さんが、
「おにいさん、言うなら今よ」って(笑)
そしておにいさんのいつもの台詞、
「真梨子さんは、アンジェリーナジョリーよりも美しいです!!!!」を。
真梨子さんも、その台詞を聞きに大阪に来てるのよって笑ってた。




前に、このコンサート、何時からだっけ??とHPを見たときに、
とある公演が延期になってた。
高橋真梨子の体調不良により・・と。
風邪とかかな~って思っていたんだけれど、そういうことだったんだ。
気になったからネットサーフィンしたところ、10月にはもうその状態だったみたい。



最後の歌を歌われている間にも涙でつまってらして。
バンドメンバーさんと手を繋いでの挨拶のとき、ご主人がそっと肩に手を置かれました。

ご主人もお辛いだろうな・・・・

アンコールもなく、2時間弱。

それでも素晴らしいコンサートでした。



チラシに、来月のディナーショーの案内が入っていた。
このツアーが終わったら静養してほしいな。

そして元気になってからまた復活してくれたらいいと思う。
あのお年で、毎年ツアーしてらっしゃるんだもの。しかも2回も。


どうか無理なさらず、休養して欲しいと強く思います。




  • 『9月が永遠に続けば』

    category:読んだ本

回り込み解除

読みました。
ポップに魅かれて、知らない作家さんだったけれど買ってみました。


31996878.jpg

【9月が永遠に続けば】沼田まほかる


高校生の一人息子の失踪にはじまり、佐知子の周囲で次々と不幸が起こる。愛人の事故死、別れた夫・雄一郎の娘の自殺。息子の行方を必死に探すうちに見え隠れしてきた、雄一郎とその後妻の忌まわしい過去が、佐知子の恐怖を増幅する。悪夢のような時間の果てに、出口はあるのか―。人の心の底まで続く深い闇、その暗さと異様な美しさをあらわに描いて読書界を震撼させたサスペンス長編。




ぐいぐい魅かれて夢中になって読みました。


わたし的感想

※引き込まれ度
★★★★☆

※お薦め度
★☆☆☆☆

※総合
★★☆☆☆




※下にはネタバレになっていますのでご注意ください。


  • 『レイクサイド』

    category:読んだ本

回り込み解除

いま、読んだ本を整理していってて・・・
でも感想書いてないのあったなって思って読み直しています。
その中の一冊。

『レイクサイド』東野圭吾

31645841.jpg

妻は言った。「あたしが殺したのよ」
―湖畔の別荘には、夫の愛人の死体が横たわっていた。
四組の親子が参加する中学受験の勉強合宿で起きた事件。
親たちは子供を守るため自らの手で犯行を隠蔽しようとする。
が、事件の周囲には不自然な影が。
真相はどこに?そして事件は思わぬ方向に動き出す。
傑作ミステリー。




わたし的感想
★★☆☆☆
かな~。


※以下、
ストーリー、結末も書いてます。
ご注意くださいませね。


プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。