ポラロイド写真
  • 2010年11月

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

劇団☆新感線、今年30周年でした。

おめでとうございますーーーー


私が一番最初に観に行ったのは、高校一年生の時。
扇町ミュージアムスクエアでのお芝居でした。
1990年の5月です。
忘れもしない!整理番号が5・6番でした。

このとき、目の前で見た古田新太さんにくぎ付けになったんだ
劇団員もみんな20代で若かった~
もちろん私も。10代だったし。


そこから劇団にハマり、ずっと観続けてきています。
途中で離れている時期もありましたが。


劇団が東京に行って、今の社長になってから劇的に変わった。
劇団員だけじゃなく、外部の役者さんをセンターに劇団員たちが脇を固める感じに。
派手さも半端なく豪華になり、音楽もオリジナルになった。


でも、変わらないのは独特の路線。
どんな劇場になってもロックがガンガンにかかって役者さんが歌いながら登場

大きく分けて、いのうえ歌舞伎とネタモノ。
どちらも好きだけれど、最近はいのうえ歌舞伎の方が好き。
ネタモノ、無理があるように思うし、
なによりこの規模でネタモノをしてるのがチョット。

パンフを読んだのですが、善さんもおっしゃっていた。
「最近、映像を使いすぎじゃないですか?」って。
私も思う!!!!

蜉蝣峠あたりから、映像で演出しすぎに感じる。
いる?これ??って思っちゃう。
ド派手なセットは大好きだしかっこいいんだけれど、映像がどうかと思う。
薔薇サムも映像多かったしな~
蛮幽鬼はあまり感じなかったけれど・・・

と、偉そうに言ってますが。
苦言ばかりに思われちゃうかもしれませんが・・

でもでも。
劇団☆新感線が大好き。

劇団☆新感線の劇団員さんたちが大好き。いのうえさんが大好きー。


舞台を観に行くと、古田さんが本当にかっこよく思うの。
テレビとかで見てたらそう思わないけれど、
いざ舞台で観たら色気あるしかっこいいし、目がハートになります

先日はお見みかけしなかったけれど、劇場でよくいのうえさんをお見かけします。
いつか、少しでもお話できればなぁと思っています。


私の新感線での夢というか願いは、

橋本さとしさんと羽野アキちゃんが新感線の舞台に立たれること
アキちゃんはまだ劇団員だから、いつか復帰される可能性もあるけれど・・
さとしさんはわからないけれど・・

古田新太、羽野アキ、橋本じゅん、橋本さとし、高田聖子、さんの舞台がいつかあるといいなぁ~

スポンサーサイト

回り込み解除

2010年11月24日
2010年劇団☆新感線三十周年興行【秋】豊年漫作チャンピオンまつり
鋼鉄番長
シアターBRAVA!



観てきました。

t02200293_0480064010878761890.jpg
00001_convert_20131016185149.png



率直な感想です。



回り込み解除

『蛮幽鬼』DVD化決定ーーーーー!!!!!!!!!!

いやまぁ、DVD化になることは思ってはいましたが、
実際にに発表されると嬉しいものです

予約は12月から。
発売は2月。

えらい先でんなぁ~
でも待ちまっせ~
もちろんspecial editionを買いまっせ~




発売が2月17日ってことは、
ひびきも終わっているので浸れるってものだ!

きゃっほー!
楽しみすぎる。
何度も何度も観るだろうな~
そんで泣くんだろうな~
泣くのは朧より泣いたかも。


ふふん。

薔薇サムもゲキシネになるみただけれど、観に行かないだろうな。
面白かったけれど、それでいいや~みたいな。

大好きだからってなんでもいいわけじゃないんだ・・・


といいつつ、鋼鉄番長ももうすぐだ!
グッズどうしようかな~
パンフは絶対買うんだけれど、他にも魅力的なのあるしな~

ひびきのグッズも買いたいものがあるし、
でもゴスのグッズってなんであんなに並ぶんだろ・・・
それがいやなんだけどなぁ~

あー、重なっているし、グッズ貧乏になりそうだー。


  • 銅メダルおめでとう!

    category:日記

回り込み解除

世界バレー女子、銅メダルおめでとうーーーーーーー

本当にすごいことです!
どうしてもっと話題にならないのだ!!
ぐやじいです。



実は私、むかーしむかし・・
バレーのおっかけをしていたのです。

中学の頃ですが、よく試合を観に行ってました。
叔父に借りた望遠レンズ付のカメラもって(笑)

国際試合もたくさん見に行ったのですが、
黒鷲期(今は名称違うみたい)も行ってて・・・
朝から晩まで会場でたくさんの試合を観たりしていました。
大阪府立体育会館にはよく通ったもんだ。
ロビーで選手を観て、ほんまに大きい・・・と感動したりして。


当時の男子バレーもすっごい人気でね~
富士フィルムの黄金時代でした。


川合、熊田、井上・・・
私が好きだったのは杉本さん。(またマニアック)
当時一緒に追っかけてた友達は、米山さんが好きだった。
日本リーグ5連覇した富士フィルムが、法政大学に負けた試合も見ていました。
泣いたもん~
あー、懐かしい!!

と、そんな具合でバレーを観るのは好きなんです。
もう体育館に観に行くことはなくなりましたが、
テレビであるとほぼ観てます。

昔は男子バレーが好きだったけれど、今は断然女子。
みんな美人になったし、オシャレさんだし観ていてとても魅力がある。



そんな実はバレー好きの私なので、銅メダルは本当に感動しました。

竹下さんが、セッターが身長低いからと批判の的になってしまってからの復活。
すごい。
かっこよくて、意志の強そうな表情とか大好きです。




32年ぶりのメダル。
銅メダル!
立派です!!!
本当に本当におめでとうございます!!!!!
  • ほどほどに

    category:日記

回り込み解除

最近、ついったばかりになっている自分がいます。

あちらだと、お友達、自分の好きな人、興味のある人、などの言葉が一度に見られるのが手軽なんだろうな~。
ブログとかだと、その人のところへ行かないといけない。
たとえば5人くらい興味のある人のを見たいってなったら、5回あちこち見にいかないといけない。

だから、
一度にずら~~~~って見られるあちらばかりになっちゃうのかも。
おまけに、あちらのほうがたくさん言葉があるし。
スキナヒトノモヨメルシ


でも・・・
と、ふっと思って。


きっといつかまた、それに代わるものとか現れるんじゃないかとか。
それならそれでいいと思うんだけれどね。

みくしーにもハマったりしたけれど、ついったするようになったら殆どみくしーは情報を得るためだけになったりしているし。
(といいつつ、サンシャイン牧場には今やたらとハマっちゃっているけど。)



だからこそ、一番最初のものであるここはきちんと書いておこうと思っています。
どちらも大切に。


それから、ほどほどに
これ大事!!

とくにあちらは、勘違いしかねないものね・・・

ほどほどにしなきゃね。


もし、あの方がつぶやくのやめられたとしても、
この世の終わりだーくらいに落ち込まないでいられるように。

回り込み解除

ゲキ×シネ
『蛮幽鬼』を観てきましたー。

舞台版を観て、大感動していてゲキ×シネを楽しみにしていました。

(大阪での上演は悲しいかな昨日で終わりだったのですが
大好きなので←のバナーは置いとこうとっ。)




やっぱり・・・・
泣いた~。
思いっきり泣きました。


舞台を観ていたときは、
舞台の迫力とかに少し圧倒されながらも観ているのですが、
ゲキ×シネだと落ち着いて観られるからストーリーにもすごく入っていけるのね。
それを確信しました。

台詞も聞きとれるし。
正直、舞台の時は台詞が聞きとれない部分もあるので・・


東京公演を収録しているので、私が観た大阪公演とは少し舞台が違いました。
花道がある演舞場だったし。
それと、私の大好きなシーン(浮名とサジのシーン)も短かったー。



もう一度舞台を観て、改めて思ったのが・・・・



回り込み解除

予定より早く発表されました。
大阪・福岡公演がどうなるのか。

じゅんさん・成志さんの回復は見込めないく、治療に専念。
代役の三宅さんのままでいくと。

早々と決めてもらえてよかったです。
その方がみんな安心だものー。

主役の降板だからとキャンセルも受け付けられてるけどどうする?って観劇友達のショウに聞くと・・・

「行く」

と。
うん、私ももちろん行くしー。よかった。


代役の三宅弘城さん。
グループ魂にもいらっしゃるのよね。

ショウは元々グループ魂が好きだから、
「三宅さんって、石鹸って言われてる人だよ」と。


2号、
楽しみにしていますーーー
newposter_convert_20101109165841.jpg



じゅんさんのブログが更新されていました。

ここまでに至った理由、気持の全てが書かれていました。
どれだけ辛かった、辛いのかを思うと胸がいっぱいになります。

でもでも。

じゅんさん、ずっと待っているからー。
昔々、外国に行かれた時も待っていたんだからこれくらい大丈夫。

完全復活して、舞台の上で光り輝くじゅんさんを観ることを楽しみに、
様々なことを乗り越えて突き進んでいくこのカンパニーの舞台を思いっきり楽しんできます!





回り込み解除

図書館から回ってきて、1行目を読んで・・・

「あ、読んだことある・・」
と気付きました。

でも最後どうなったのかとか忘れていたし、もう一度読みました。


31840836.jpg

『幻夜』東野圭吾


1995年、西宮。
父の通夜の翌朝起きた未曾有の大地震。
狂騒の中、男と女は出会った。美しく冷徹なヒロインと、彼女の意のままに動く男。
女の過去に疑念を持つ刑事。
あの『白夜行』の衝撃が蘇る!




※感想、ネタバレになっていますのでご注意ください!

回り込み解除

最近、読もうと思って図書館から借りてきたらもう読んだ本だった。
ってことが多いので・・・

とりあえず、ちまちまとヒマにまかせて整理していこうと思います。
なので今更ながらもありますが、感想を書いていきます。


31174184.jpg

【姫椿】浅田次郎


こちらは、短編集です。
なので比較的読みやすいかもしれませんなー。

この中に入っている、「シエ」という作品が大好きです。
もう、涙がとまりません。
シエについてだけですが、感想は・・・


とにかく、泣けます。
涙がホントとまりません。

私にとっては、泣きの浅田次郎ですが、これもその中のひとつ。


この作品が宝物のように思えています。
自分にとっては、あらすじを書くまでもないので書きませんが・・

あまぞんによると、

忘れないで、誰かがあなたを見守っている
ペットに死なれた独身OL、不況で死に場所を探す経営者、妻に先立たれた大学教師……。凍てついた心を優しく包む八つの物語──




ホントその通りです。
心がとっても優しく、じんわりときます。
浅田次郎さんの本は魂にきます。


この本は最初は借りて読んだんですが、
あまりにも大好きなので大切にしてくて、購入しました。

私の本棚に入っている本です


回り込み解除

きっと私がこれまでで、家・車など自分自身で選んで聴いた曲以外でもっともよく聴いている曲はこれかもしれません。

Judas Priest/ Heavy Duty





ジューダス・プリーストのヘヴィ・デゥーティー

ヘヴィメタでっす。はい。


きっと新感線を一度でもご覧になられた方なら聴いたことがあると思います。
劇団☆新感線の舞台のオープニング曲なんです~。

毎回必ずこの曲が流れます。
そして、ベルがなって始まるのです。


座長のいのうえさんが、ジューダスの大ファン。
ヘヴィメタとかハードロックがガンガン流れますの。
自ら聴くわけではないので、新感線関連でしか聴きませんが・・・


この曲、もう18年以上聴き続けてます。
客席で待っているときに、照明が暗くなってこの曲が流れて・・・
ドンドンテンションがあがってくの。

今普通にこの曲を聴いても、劇場にいるみたいなドキドキ感


あともう少ししたら、また聴きまっす!



プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。