ポラロイド写真
  • 舞台(諸々)

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 【 十月花形歌舞伎 『GOEMON 石川五右衛門』 @ 大阪松竹座 】

    category:舞台(諸々)

回り込み解除

2014年10月12日(日)
十月花形歌舞伎 『GOEMON 石川五右衛門』
大阪松竹座
2階8列●番



観てきました。
片岡愛之助さんと今井翼くんの舞台。
IMG_0147.jpg
IMG_0154.jpg



石川五右衛門  片岡 愛之助
カルデロン神父  今井 翼
出雲の阿国  中村 壱太郎
加藤虎之助  中村 種之助
友市  若山 耀人 (ダブルキャスト)
友市  菊田 千瑛 (ダブルキャスト)
石田局/名古屋山三 上村 吉弥
北政所  市村 萬次郎
豊臣秀吉  中村 翫雀

フラメンコ 佐藤 浩 希



『GOEMON 石川五右衛門』(水口一夫作・演出)は、平成23(2011)年11月、徳島県の大塚国際美術館「システィーナ歌舞伎」の第三回公演で初演された作品です。

 誰もが知っている稀代の大泥棒・石川五右衛門が、実はスペインの宣教師の血をひく赤毛のハーフで、フラメンコも踊れるという奇想天外な設定が話題を呼び、平成25(2013)年2月には舞台装置を一新して大阪松竹座で上演。そして、ご好評を受け、今秋の「十月花形歌舞伎」で、早くも待望の再演が実現しました。

 五右衛門を演じるのは、初演からすっかりお馴染みの片岡愛之助。五右衛門の父、カルデロン役に、本公演が歌舞伎初出演となる今井翼を迎え、和と洋が巧みに交錯する大胆な演出と、二度の宙乗りで、客席を席巻する、みどころたっぷりの新たな『GOEMON』にご期待ください。
(松竹サイトより引用)




色々面白かった~


スポンサーサイト
  • 【 ピーターパン @梅田芸術劇場 】

    category:舞台(諸々)

回り込み解除

2013年8月3日(土)
ピーターパン
梅田芸術劇場メインホール





観てきました。
初めてのピーターパン。
初めてのミュージカル。


子供がいっぱいでした。
そりゃそうか~

にしても。
子供のうちにこういう本物の舞台を観るのっていいなぁ。
わたしの子供のころはなかったような・・・
あったのかもしれないけれど、そんな余裕はありませんでした。

だってチケット代だって・・・
ぶっちゃけ相当だよ。
家族分払ったらとんでもない額になっちゃうよ。
今の子供って裕福だよな~なんて思っちゃいました。

そんなことは置いといて。


舞台の感想です。





  •  【 ”深呼吸する惑星” 第三舞台 @森ノ宮ピロティホール 】

    category:舞台(諸々)

回り込み解除

2011年12月22日(木)
第三舞台 封印解除&解散公演 ”深呼吸する惑星”
森ノ宮ピロティーホール


poster_tn.jpg


行ってきました。
10年ぶりに復活し、解散する第三舞台。

高校生の時、初めて第三舞台を観ました。
当時の私には難しすぎて頭痛くなっちゃったの。
でもそこで、アンケートとか書いたんだろうな。
今回の公演の先行案内が来たので応募し当選しました。
たまたま行ける日が、大阪初日でした。



回り込み解除

初めて、歌舞伎を観劇してきました。

【壽初春大歌舞伎】
20110122152410_convert_20110122220939.jpg

20110122153205_convert_20110122221009.jpg

夜の部を観劇。

一、八陣守護城(はちじんしゅごのほんじょう)
湖水御座船の場

二、玩辞楼十二曲の内 廓文章(くるわぶんしょう)
吉田屋

三、江戸川乱歩「人間豹」より
  江戸宵闇妖鉤爪(えどのやみあやしのかぎづめ)
  ─明智小五郎と人間豹─




と、演目も書いちゃいましょう。

会場に入って人だかりがあったので、なんだなんだ?と見にいくとイヤホンガイドの貸出でした。
全くわからなかったので、借りました。
20110122154727_convert_20110122221033.jpg
わらかしよるなぁ~


驚いたのは終演時間。ホント歌舞伎の世界には疎く勉強不足でした。
16時開演で、すべて終了するのは20時40分には驚いた。
約5時間!!


3度の休憩が30分近くあるのでした。
その間にお弁当を食べる。
20110122180120_convert_20110122221057.jpg
幕と幕の間に食べるから幕の内弁当。
これが語源なのですってね。
なるほどね~、勉強になるし面白いですわ。



一度、歌舞伎を観劇したかったので行ったのですが・・・
お目当ては、市川染五郎さん。
新感線で拝見して、もう美しさと上手さに惚れ惚れ~なのです。

で、内容ですが・・・

(演目のはお借りしました。そして不勉強なのでいつも以上につたないただの感想です。すみません。)



  •  【 戯伝写楽 @ シアターBRAVA! 】

    category:舞台(諸々)

回り込み解除

観に行ってきました。
『戯伝写楽』

sharaku_fryer_omote.jpg

劇団☆新感線の元劇団員でもある
橋本さとしさんの舞台。

劇団員時代、一番好きな役者さんだったのもあって、
いずれはさとしさんの舞台を観たいなぁとは思っていたけど。
どうも縁がなくて。

そんなとき、この舞台を知って絶対!と思ったのです。
それはこの舞台の脚本が中島かずきさんだから!!!
中島かずきさんは、新感線の脚本家さんだからです。

中島かずき×橋本さとし

なんて
昔からのファンにとっては信じられないくらいのコラボ!

ってことで、
お友達にチケットを取ってもらって行ってきました。
なんと4列目の真ん中というとんでもないイイ席で観劇してまいりました。

しかも。
シフトの関係で、今日の日程を取ったのですがなんと今日は大千秋楽
だからかな、周りには標準語の方も多かったです。
全国から来られてたのかも。
千秋楽のひとこまもありました。



ストーリーは、写楽は本当は女だった!というもの。
新しい”写楽伝説”です。





  •  【 杉良太郎プロデュース なんば新歌舞伎座最終公演 】

    category:舞台(諸々)

回り込み解除

今日は、新歌舞伎座に行ってきました。
もちろん、大阪のですが・・・

何の舞台を観てきたかというと・・・


Brilliant杉 良太郎プロデュース なんば新歌舞伎座最終公演Brilliant

杉良太郎です

すごいでしょ~
私、どこに行くねん!って感じでしょ~。
行ったのには色々な理由があって。

まずは新歌舞伎座に一度行ってみたかったこと。
今月で移転するのです。
築50年以上経っていて老朽化が原因みたいだけれど、でも移転先が上本町。
って、なんでやねん(`Д´)
なんばにあるあの堂々たるたたずまいがいいんじゃないか・・。
しかもビルに入っちゃうらしいし。
フェスティバルもなんよね~ビルに入っちゃうの。
だって、こんなにカッコイイ建物なのに・・・

200906061503000_convert_20090606210248.jpg

って、写真悪ー
だからこの携帯キライなんだよ・・kao07



それから、山田純大を観たかったこと。
実は好きなんです~
元々素敵だな~って思っていたところ、『男たちの大和』を観てますます好きだったの。

終わってしまう新歌舞伎座の最終公演が、
キラキラ杉良太郎と山田純大の初の親子共演の舞台キラキラ
これ以上のお膳立てがあるだろうかー!ってくらいの素晴らしい最後。


ってことで、母と行ってきました。
なんとまぁ・・・
すごいことに、席は3列目の花道の横!
すごー


こういう舞台は初めてだったんだけど、
お芝居の第1部→休憩→お芝居第2部→休憩→オンステージ
休憩のときロビーで名物だというアイス最中を戴きました。
200906061208000_convert_20090606213945.jpg
美味しかったぞ~♪


お芝居は、
新版 拝領妻始末
初めての時代劇お芝居を鑑賞しました。

ビックリしたのは、
杉良太郎と山田純大の声がソックリ!!!
お芝居のときの声、しゃべり方、そっくり・・・。
すごいなぁ。


お芝居は新感線以外あまり観たことないんだけれど、やっぱ全然違うなー
場面展開の暗幕が・・長い!(笑)
しかも、幕の奥でトンカチトンカチやっているのが聞えたり。
セットも違うなー。
思わず、新感線はどんだけお金かけてんねん・・と驚愕しちゃった。


それはさておき、
お芝居は・・・悲しかったな。
展開はめちゃめちゃ早くって、次の場面は2年後とかってなっててビックリしたけど。
いたたまれない気持ちになっちゃうよー。
愛とはいえ、悲しすぎる・・・
その愛が素敵で羨ましい反面、うー周りを考えようよ~とか思ったり。

周りのおばちゃまは泣いてる人が多かった。
辛いお芝居だなぁ。


第2部のキラキラオンステージキラキラ

これはすごいね~
山田純大の歌、初めて聴いたー♪
親子デュエットというか、二人で歌ったりするのもあった。
パートを奪い合ったり(笑)
いいねぇ~こういうの。

口上もあったし。



このお芝居というか、舞台を観に行って色々面白いこと(ツッコミどころ)がいっぱいあった。

まずは掛け声。
キメのとき、「ジュンダイ!」とか掛け声してる人が多くって。
へぇ~歌舞伎みたいに掛け声あるんだ~って思っていた。
ら、休憩のときアナウンスで「舞台進行上、掛け声はご遠慮ください」って言ってた。
あかんのかい!(`Д´)
と思っていたら、再開した舞台でまた掛け声が。
関係ないんかい!(`Д´)

面白い。


どん帳が降りたら・・・席を立つ人が早い!
余韻に浸る間とかないんかい!(`Д´)


お芝居、悲しくって。
母も隣でグズグズ泣いてた。
のに。
さっきまでグズグズ言ってたと思ったら、まだお芝居の途中やのに花道に落ちてる雪を拾ってるし。
どっちやねん!(`Д´)

おばちゃまたち、面白すぎです。


さらには杉良太郎さんも。
オンステージのとき色々おしゃべりしていて・・・
長いことやっているからという話のとき、
「後援会の人とか、半分くらい死んだ」とか言ってるし。
笑うに笑えんわー(`Д´)
なんて。爆笑やったけど。

おもしろいなぁ~
色々ツッコミどころ満載でもあった舞台。



何はともあれ。
最初で最後の新歌舞伎座。
とっても満足でした


山田純大カッコイイしーーー(↑また始った・・・私、気が多いなぁ・・)



プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。