ポラロイド写真
  • テレビ・映画

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

あまちゃん、おもしろかった~pen1_57.gif




ハマりました。結構。

プチ自慢としては、2週目くらいから観てるんだもんってとこpen1_11.gifえっへん
ブーム前から観てたぞって(笑)




アキちゃんが本気取りに挑んだり、
種市先輩をめぐってユイちゃんとケンカしたり。

北三陸編はおもしろかった~
東京編になってからはしばらくおもんないなって思ってたりもした。



上京するアキちゃんを見送るユイちゃんには号泣した。



泣いたり笑ったり。
こういうのドラマもいいな~
家族で観れるドラマ。
いいな。



このドラマがよかったのは、もちろん脚本のクドカンにあるんだろうけど・・・
でもわたし的には、脇役陣だと思う!
小劇場の役者さんがもうサイコー。
太巻さんも、眼鏡会計ババーも、大人計画の方々も。



あと、ユイちゃん演じた橋本愛がすごい!

無表情で喜怒哀楽をあまり出さない感じでしたが・・・
それでも、
アイドルに憧れているとき。
上京できなかったとき。
本格的に上京を諦めたとき。
やさぐれたとき。
なんとか元に戻れたとき。
震災のとき。
全てを諦めたとき。

このとき、無表情ながら全て違う表情をしていた。
潮騒のメモリーズ復活を願うみんなを、やらないよと諭すときの優しいというかおおらかというかの表情。
すごかったーー




もちろんアキちゃんもよかった。



それと、夏ばっぱがよかった。
宮本さんウマいしキレイで美しい。
品があるし。
さすがだなーーって思いました。



薬師丸さんってこんなに可愛かったんだなって再発見。
鈴鹿さんいいよなー。


鈴鹿さんの潮騒のメモリーには感動しました。
うっとり・・・
三途の川にこだわっていたのも、最高の歌詞になってた。
めがね会計ババーの言うように、きっとわかってやってたなって。





私のツボ

●アマーソニックのときの花巻さん。
これ、ほんとサイコーにおもしろかった。
アキちゃんに「(会場)あたためといた」って言う台詞がサイコー。


●あれだけ毒舌なユイちゃん。
本番前にトイレに隠れちゃう小心っぷり。
いいなぁ。


●若い頃の正宗さんに太巻さんが、春子さんに言ったこと口外するなってとき。
「あほんだらあほんだら」がもう好きすぎて。
やっぱ古田さんいいなぁ~


●アキちゃんが北鉄で北三陸に帰るとこ。
駅に近づいたら、みんなが手を振って「おかえり」って言ってるとこ。
テーマ曲も流れたもんだから、マジで泣いちゃった。
いいなぁいいなぁって。







ホント面白いドラマだったな~


続編とかは、わたしはどうでもいいです。
あってもいいしなくてもいい。

是非して!!とは思わない。
このまま終わった方がいいのかもとも思うし。



ともあれ、
春子さん、アキちゃんユイちゃん、鈴鹿さんが歌った潮騒のメモリーは紅白確定でしょう!



スポンサーサイト

回り込み解除

ここんとこ、ずっと頭から離れない歌。

潮騒のメモリー


あまちゃん。
めっちゃハマっています。


毎日録画して、仕事帰って見てます。
おもしろい。

クスっと笑えるところもあるし、わはは~と爆笑もするし。


主人公のアキちゃん。
可愛いんだ~
素朴な感じがして。
あの、白目むくとこなんて最高。
笑顔も可愛いし、アキちゃんピッタリ。


親友のユイちゃん。
元々彼女を見て、表情のない子だな~って思ってたけど・・・
アキちゃんと色々することによって、どんどん表情が出てきたな~と思います。
種市先輩につっかかってたとこ好きでした。
「そっち」って言われて「方角かよ!」って突っ込みがツボでした。
アキちゃんにどんどん本音をしゃべって、どんどん言葉や態度に本心が出てきて・・・
イラだったり落ち込んだりする姿も表に出てきていいなぁと。


そんで春子さん!
キョンキョンがすっごくいいんだなぁ~
あばずれな感じも出てるし、イライラした感じも。
キョンキョンいいなぁってすっごく思った。


もちろん夏ばっぱも。
やっぱ上手いなぁこの人はって思う。
そんでキレイだな~って。


大吉さんも、ストーブさんも。
副駅長もいいんだな。

と、これってホント脇を固めてる人たちがスゴイ。

この脇を固めてる人たち・・・
舞台の人が多いんですよね。
クドカンだからかなぁ。
大人計画の人も多いし。

舞台の人って器用だしウマいなぁとつくづく思った。



面白かった岩手編ももうすぐ終わるんですよね。
来月からは東京編。
こっちには古田さんが出られるみたいで。

某プロデューサーもどきの役。
JMT47だもんね、これ最高!!!!

それと、JMT47の宮城の歌が頭から離れない。
「ずんだずんだ~♪」

こういう細かいところまで気を配るというか設定がすごい。
海女カフェのオープンのときの、ビフォーアフターも。
いいのか!?ってくらい、ぱくりまくり。




NHKも面白いな~と最近つくづく思う。






回り込み解除

【プロフェッショナル】

見ました。
高倉健スペシャルと、高倉健インタビュースペシャル(コチラ


いやぁー、かっこよかった。

特に好きだとか映画をよく観ているわけじゃなんだけれど、
やっぱ気になって両方観ました。


お人柄が垣間見えて、すごく興味深かった。
寡黙なお人かと思っていたけれど、とってもよくお話になる方なんだなと。
街の人とも気さくに話されたり、
共演者さんともずっと話してたり。
おちゃめにおどけたり。

かと思えば、演技や映画へ思いは真剣で。

密着取材を受けたりインタビューを受けたのも、
そろそろ話しておかないとって思ったからとのことでした。


印象的だったのは、岡村とのやりとり。
病気で休養していた岡村に、健さんから2回お手紙をいただいたと明かす岡村。
横で、「そういうこと言っちゃダメだ。男はそういうこと言わない」と健さん。
次に一人でインタビュー受けている岡村に横から「岡村!」と入ってくる健さん。
帽子を被せて、「ウソは言っちゃいかん」と。
ウソは言ってません!と岡村が言ってると、
「一生懸命やらなきゃ駄目だ。辞めちゃ駄目だ」って言いながら去る健さん。
はぁ・・・・
素敵すぎる。


私生活のことも話されていたけれど、肉親の葬儀には一度もでたことないんだって。
お母さまのときも、あうんの映画を撮ってらしたそうで。

こういう人がいてもいいでしょって。

全てを映画に、高倉健という役者に捧げてるような私生活を思うと、坂東玉三郎を思い出した。
全ては舞台のための毎日を、(これもプロフェッショナルで確か見たんだな。)
こういう方もいるんだ・・って驚いたのと複雑な気持ちになったのだった。

健さんは一つの映画を終えるとしばらく姿を消すらしい。
このときに、一人の人間として生活をしていらっしゃるといいなぁと思いました。

何十年と通い続けている理髪店の店主とのやりとりもよかった。
こういうお店を大切に贔屓になさってるんだなって。


現場での姿が印象的だった。
よく、現場では座らないって言われている健さん。
それを北野武に「あんたがそんなこと言うから座れなくなった」って笑ってたけど・・・

本当に座らない

セッティングしているスタッフの真横でずっと立ってその作業を見てらっしゃる。
いつ写ってもジッと立って、スタッフを見てる。
話かけたりもよくされるし。

ご本人は、スタッフが作業してるのを見るのが好きなんだそう。
で、「一番働いている人たちが一番お金もらえてないのがおかしい」っておっしゃってた。
すごすぎるやろ・・・
ともすれば、邪魔ですって言われんばかりの真横でじっと見てる。
この密着中、座っていたのはインタビュー受けるときくらいだった。






プロフェッショナルとは?に、「生業」と答える健さん。
言葉がありません。



回り込み解除

このドラマ、激ハマりでした。

kureopatora.jpg


美容外科にまつわる云々かんぬん。
なんとなく気になって見た一回目。

手術シーンがちょっとグロくって。
リアルすぎるのねー。
なんとなく目を背けたくなる感じで。

だけれどそれ以上に、すんごく魅力があるドラマで。

登場人物、背景、ストーリー。
BSCと峯先生の居候先の裕の部屋しかほぼ出てこないわかりやすさ。
わたし、こういうドラマ好きなんだ~


毎回ホント面白かった。

私は美容整形には否定的ではありません。
美を手に入れてそれで人生が明るく前向きになるのなら、いいことだと思います。
自分自身はしないですけどね・・・(容姿に自信があるわけではありません)

昔、ピアスをあけるために美容外科に行ったことあるんだ~。
そのとき、色んな冊子とか色々見てきた。

ビューティーコロシアムとかもよく見てます。
自分に自信を手に入れて生き生きとされる方を見ると、本当によかったなって思う。



そんでこのドラマのよかったところは、登場人物の台詞がまたよかったんだ。
美しすぎて困るって人が人並みの顔にしてほしいってとき、院長の言葉がよかった。
その人はきっと新しい顔になったところで、その顔を生かしていくことはできない。
そうだよな~って思ったり。

あと、ミネタのお父さんの言葉。
自分の殻を破っていいじゃない、ってところ。

他にも個人的に思うところがいっぱいあって、ズキズキきました。


最後のタイトルロールのときに、一般の方々が話しているのも興味深い。
これが好きだったりもする。
あるとき、ある人が語った言葉が自分の琴線に触れて号泣したりもしました。


はぁ~。
すごいドラマだったの。
面白くもあり興味深く勉強になるしハッとすることもあり、私にとっては。

なのに、視聴率が悪いから打ち切りだとなった。
3話縮めて8話で終わった。
ナンやねんーーーーーーーーーーーーーーー

だからせっかく盛り上がってきたものも、最終回に無理やり押し込んじゃったからちょっと不満。
もうちょっとあれは丁寧にしてほしかったな~
7話の途中からスピードアップしすぎで。
残念でした。
もうちょっとあったらもっとよかっただろうに。


そんでもう一個収穫♪
裕役の、綾野剛さんのステキさーーーーーーーー
中性的な魅力いっぱいで、ミネタを好きでどうしようもなくでもそれを必死に抑えている苦悩とかがすごく丁寧に演じてらした気がする。

いやぁ~、器用な役者さんだな。
ステキだぞぉー。



ってことで大好きなドラマでした。






回り込み解除

観ました。
【告白】

告白


本を読んだときから、すごい作品だとは思っていました。
そして映画は・・・




回り込み解除

今日の訃報。
本当に悲しい・・・

藤田まことさん他界。

信じられないし、なによりショック。


もう見られないんだなぁと思うととっても悲しい。
はぐれ刑事も好きでよく見てました。

でも一番好きなのは、音川音次郎シリーズ。
(正式には、京都殺人案内っていうのね。すごいタイトル)

この音やんが哀愁漂っていて。
課長とのやりとりがほっこりするし。

いつも折り畳み傘を持って歩いていてそれが印象的だったんだけど。
ウィキペディアで調べたら理由がわかり、胸がちくちくした。


このシリーズ。
毎回、苦しいほどに悲しい最後だったりするの。
他に道はなかったのか・・と思うくらい。

悲しい最後を、いつもあのクロードチアリのギターが輪をかけて悲しくさせる。

萬田久子が「おとうちゃん」ってコタツでどてら着て言うの。
あー!!
新しいシリーズが見られないかと思うと本当に悲しい。寂しい。



もちろん他にも・・

何かのテレビで、お兄さまのことを話されて。
お手紙をずっと持っていると紹介されたの見て泣きそうになった。

中村主水はあんましというか殆ど見ていないんだけれど・・・



もし追悼とかで音川音次郎が放送されると泣いてしまうかもしれやん。
最近涙もろいし。

本当にショックな一日でした。




ご冥福を心からお祈り申し上げます


回り込み解除

今更ですが、映画『チェンジリング』を観ました。

wkljtdyix_20100209192316.jpg


職場の友達が観たんです~と話してくれて。
レンタルしてきてお母さまと一緒に観たらしいのですが、
観終わったあとお母さまが

「お風呂一緒に入ろ・・・」

とおっしゃるくらい、怖かったと。


これまたすごい怖がりようだなぁと思い、
そんだけ言われたら・・・と観てみました。


回り込み解除

今日はお休みで何気なくテレビをつけたら、白い巨塔の再放送をしていました。
・・・もう釘付け。

当時、めーーーっちゃハマったドラマだったんです。
もうホントしこたま見ました。
放送翌日、職場で盛り上がり・・・

ここまでハマったドラマはなかなかありません。

なのに。
初回を観て興奮していた私は職場で、
「白い巨塔見てるんです~」
って言ったら上司に
「あぁ、財前死ぬんやんな」(一応伏せ字)
と軽く言われちゃいました。

ま、まだ半年あるのにネタバレ・・
上司をどれだけ恨んだことか(笑)


でも負けじとハマりまくり、もうハマりまくった私はついに!
DSCN1858.jpg

ぐわははー
DVDまで買っちゃったのである!

白い巨塔は半年あり、第1章と第2章があるのですよね。
とりあえず第1章を買った私は・・・

何故か・・・・・


買っただけで安心して、見ていませんの( *´艸`)



って、なんでやねんーー(`Д´)
見ろやーーーヽ(`Д´)ノ


相変わらずのへんこっぷりです・・・。



再放送で、なんぼも見たのにやっぱ見入りました。
あっという間に終わって、やっぱりすごいドラマやったわ~と改めて感動。
西田敏行がまたいいんだな。
今日のも「ヒゲそれや」って言ったのとか当時は気付かなかったよ~
元々唐沢さん大好きな私ですが、上川さんもかっこいいわぁ~って言ってました。
そんな上川さんには来月会えるじょー。
石坂浩二もすごいわ~


明日で終わります。

最後も泣けたな・・・


えへへ。
しっかり録画しちゃいました(笑)
DVD買っても見ないくせにね。

回り込み解除

仕事帰りに観てきました~
映画
『宇宙へ。』

今日と明日は500円だし、
ちょうど梅田に用事あるし~と。

ネットから予約が出来たので、お昼にしていたのですが・・・
どの辺りにしよっかなーと選んでいて、ハッと気付きましてkao03



20090822000211.jpg
ぬははー。
いい座席を見つけました。



感想ですが・・・
あんまし期待とかしていなくって。
宇宙に興味があるわけじゃないしと。
どーしよっかなーって思っていたんです。


でも・・・
行ってよかった!!


以下、感想書いてます。



回り込み解除

いやはや~
見ましたよ、昨日のM1。

仕事からお家に帰ったら、テレビがついていて・・・
結局、最後まで見ました♪
途中からだけど。


以下の感想は、心の声?本音なので大阪弁です・・↓
(かなりの毒舌です、お嫌いな方は・・よまないでね♪)




プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。