ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 8がつに読んだ本

    category:読んだ本

回り込み解除

読書メーターってすっごく便利。
こんな管理も出来ちゃうんだ~。


2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1397ページ
ナイス数:34ナイス

婚外恋愛に似たもの婚外恋愛に似たもの感想
おもしろかった!それぞれの登場人物が各々の物語があって、共通点はデビュー前のアイドルのファン。気持ちもわかるし、人物の描写がとてもおもしろい。台詞もおもしろいし、なんかスカッとする。この女性たちの関係性も励まし合ったり妬んだり感情がとてもストレートに書かれているのもすごく好き。おもしろかった!
読了日:8月29日 著者:宮木あや子
閃光スクランブル閃光スクランブル感想
1作目に比べると、断然読みやすくなってた!偉そうなこというと成長してるな~と思った。スピード感もあるしどんどん次を読みたくなっていく。 芸能界のこと、アイドルのこと、パパラッチのこと・・・作者がいる世界だからだろうがとてもリアリティーがあった。 やはり怖い世界だなとも思ったけれど、そこを冷静に見ているであろう作者がすごいなと思った。
読了日:8月20日 著者:加藤シゲアキ
疾風ロンド (実業之日本社文庫)疾風ロンド (実業之日本社文庫)感想
一気に読んだ。白銀ジャックと似ていて違いもよくわからんかった。ゲレンデでのスキーやボードでの滑走は飽きた。 生物兵器を取り扱っているとは思えない軽さがちょっと違うような気がした。
読了日:8月19日 著者:東野圭吾
海の底 (角川文庫)海の底 (角川文庫)感想
もう完全なキャラ読み。エビが人を襲う描写が細かすぎてちょっとしんどくなった。夏木と望ちゃんを始めとする潜水艦の中の人間たちの模様はよかった。夏木好きだな~。あとはややこしくてほぼ飛ばしちゃった。
読了日:8月2日 著者:有川浩

読書メーター
スポンサーサイト
  • 『マスカレード・イブ』

    category:読んだ本

回り込み解除

読みました。

マスカレード・イブ (集英社文庫)マスカレード・イブ (集英社文庫)
(2014/08/21)
東野 圭吾

商品詳細を見る



ホテル・コルテシア大阪で働く山岸尚美は、ある客たちの仮面に気づく。
一方、東京で発生した殺人事件の捜査に当たる新田浩介は、一人の男に目をつけた。
事件の夜、男は大阪にいたと主張するが、なぜかホテル名を言わない。
殺人の疑いをかけられてでも守りたい秘密とは何なのか。
お客さまの仮面を守り抜くのが彼女の仕事なら、犯人の仮面を暴くのが彼の職務。
二人が出会う前の、それぞれの物語。「マスカレード」シリーズ第2弾。
こちらは、マスカレード・ホテルの続編というか。
マスカレード・ホテルで二人が出会う前の話。
続編でありながら、前編みたいなもの。



マスカレード・ホテルが大好きだったので、珍しく(!)購入してまで読みました。



  • 『真夏の方程式』

    category:読んだ本

回り込み解除

読みました。
『真夏の方程式』東野圭吾

51hmglI3D+L__SL500_AA300_.jpg


夏休みを伯母一家が経営する旅館で過ごすことになった少年・恭平。
仕事で訪れた湯川も、その宿に滞在することを決めた。
翌朝、もう一人の宿泊客が変死体で見つかった。その男は定年退職した元警視庁の刑事だという。
彼はなぜ、この美しい海を誇る町にやって来たのか…。
これは事故か、殺人か。湯川が気づいてしまった真相とは―。




うんうん。
おもしろかったです。

途中ちょっと休憩しましたが、
最後の方はぐいぐい読み進めました。



※ラストも書いてます。
映画化になるようなので、お気をつけてください。





回り込み解除

読みました。

『麒麟の翼』東野圭吾

51crcdxi6pL__SL500__convert_20121203180714.jpg


東野圭吾作家生活25周年特別刊行、第1弾ここから夢に羽ばたいていく、はずだった。
大切な人を守りたい、それだけだった。
誰も信じなくても、自分だけは信じよう――加賀シリーズ最高傑作、書き下ろし!



寒い夜、日本橋の欄干にもたれかかる男に声をかけた巡査が見たのは、胸に刺さったナイフだった。
大都会の真ん中で発生した事件の真相に、加賀恭一郎が挑む。



これを読んで思ったのは、
わたし、
ガリレオが好きというより
加賀恭一郎が好きなんだーってこと。



大好きです。
この作品も。


※おもしろかった度
★★★★☆

※読みやすかった度
★★★★★

※感動した度
★★★★★

(最高点みたいになっていますが、減点する意味がなかったです。)


回り込み解除

読みました。


『99%の誘拐』岡嶋二人
51P6ZG7FK2L__SX230_.jpg

末期ガンに冒された男が、病床で綴った手記を遺して生涯を終えた。
そこには8年前、息子をさらわれた時の記憶が書かれていた。
そして12年後、かつての事件に端を発する新たな誘拐が行われる。
その犯行はコンピュータによって制御され、前代未聞の完全犯罪が幕を開ける。
第10回吉川英治文学新人賞受賞作!





”家にあった本を読みなおして感想をしたためていこうシリーズ”です。
面白かったから置いてあったはずなのに、最後まで覚えていませんでした・・・

たはは。



※おもしろい度
★★★★☆

※すごい度
★★★★★

  • 『殺人現場は雲の上』

    category:読んだ本

回り込み解除

読みました。

51B133gcAvL__SX230_.jpg

『殺人現場は雲の上』東野圭吾

新日本航空の花のスチュワーデス、通称・エー子とビー子。
同期入社でルームメイトという誰もが知る仲よしコンビ。
容姿と性格にはかなり差がある凸凹コンビではあるけれど…。
この二人が奇妙な事件に遭遇する。
昼間、乗務中にお世話した男の妻が、自動ロックのホテルの室内で殺害されたのだ。
雲をつかむような難事件の謎に挑む二人の推理はいかに?




※読みやすさ
★★★★★

※おもしろさ
★★☆☆☆

※満足度
★☆☆☆☆





  • 『むかし僕が死んだ家』

    category:読んだ本

回り込み解除

読みました。
何度目かの。

『むかし僕が死んだ家』東野圭吾

51KJJ2ZKR5L__SX230_.jpg

「あたしは幼い頃の思い出が全然ないの」。
7年前に別れた恋人・沙也加の記憶を取り戻すため、私は彼女と「幻の家」を訪れた。
それは、めったに人が来ることのない山の中にひっそりと立つ異国調の白い小さな家だった。
そこで二人を待ちうける恐るべき真実とは……。
超絶人気作家が放つ最新文庫長編ミステリ。




この本、大好きなんです。
何度読んだかしれません。


★★★★★です。


回り込み解除

読みました。

『分身』東野圭吾

9784087485196.jpg


函館市生まれの氏家鞠子は18歳。札幌の大学に通っている。
最近、自分にそっくりな女性がテレビ出演していたと聞いた―。
小林双葉は東京の女子大生で20歳。アマチュアバンドの歌手だが、なぜか母親からテレビ出演を禁止される。
鞠子と双葉、この二人を結ぶものは何か?現代医学の危険な領域を描くサスペンス長篇。




いやはや、なんで読んでなかったんだろ~って感じでした。
結構東野圭吾さんのは読んでいるつもりだったんだけれど。


わたし的には、おもしろかったです!



※ひきこまれる度
★★★★★

※ドキドキ度
★★★☆☆

※おもしろさ度
★★★★☆

回り込み解除

何度目かの読みました。
図書館で回ってきてね~。
やっぱどうにかして読んだ本・感想をまとめておきたいな。

読書メーターを使っているんだけど、追いつかないー。

31158853.jpg

『予知夢』東野圭吾

深夜、十六歳の少女の部屋に男が侵入、母親に猟銃で撃たれた。
男は十七年前に少女と結ばれる夢を見たという。
天才科学者湯川の推理



大好きなガリレオシリーズ♪
の短編。

よく考えたら、ガリレオシリーズって短編だったんですよね。
容疑者Xの献身とかのイメージだから長編のイメージだったけど。



  • 『白銀ジャック』

    category:読んだ本

回り込み解除

読みました。

「白銀ジャック」東野圭吾

32486819.jpg


「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。
警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。
雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。
すべての鍵は、一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。
今、犯人との命を賭けたレースが始まる。
圧倒的な疾走感で読者を翻弄する、痛快サスペンス。




作品に対してのなんの予備知識ももたず読みました。



プロフィール

かおり(しおり ともいう。)

Author:かおり(しおり ともいう。)
大阪在住の かおり(しおり) です。

1990年に初めて観てから、劇団☆新感線のファンです。
離れるときもありますが、基本的には大好きです。

2006年からゴスペラーズファンです。
ご贔屓は刈谷のお方です。

2013年からV6のファンです。
ご贔屓はひらぱー兄さんと虫嫌いな料理人です。

松本圭司さんとNAOTOさんも好きです。


そんな私のライブや観劇日記は「はじめまして」にまとめています。

カテゴリー

最近のエントリ

タグ別検索

月別アーカイブ

ゴスリンク

しおりリンク

FC2カウンター

行ったライブ

ブログ内検索

ユーザータグのリスト表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。